urano.cocolog-nifty.com > 戦争の犠牲にされた悲しい動物たち

 2010年8月15日(日9猛暑の上野動物園で
  14種類27頭の動物・猛獣が非常処分
1943年8月16日に東京都長官の命令で、14種類27頭の動物の非常処分が決められ、17日から実施されました。
 ライオン、トラ、ヒョウ、クロヒョウ、チーター、マレークマ、インドゾウ、ホクマンヒグマ、チョウセンクロクマ、ホッキョクグマ、ニホンツキノワグマ、アメリカヤギュウ、ニシキヘビ、ガラガラヘビ、ヒョウの子どもが殺されました。
 処分に当たった飼育員の苦悩が当時の記録からよくわかり、宮崎県の口蹄疫による牛や動物の処分に当たった農家の人たちの苦しみとかさなります。