urano.cocolog-nifty.com > 嬬恋村鎌原(かんばら)の獅子舞

 鎌原の獅子舞を見たくて一泊で出かけました。天明3年(1783年)の浅間山の大爆発で大きな犠牲を受けた現地に行けて本当によかったです。
 獅子頭と後かぶりの3人立1匹獅子を見るのは初めてでした。この獅子舞は長野県諏訪地方から伝わったそうです。たくさんの子どもたちが手作りの獅子を持って参加し、獅子にかけよっていっしょに踊るな姿はすばらしかったです。踊る人見る人でなく皆がいっしょに力を合わせていて総代が「親しく助け合ってほしい」と祭りへの願いを言っていたことがよくわかりました。
 元気と勇気をもらったすばらしい獅子舞でした。
 この日は9の日で09年9月9日、記念すべき思い出になりました。