「東京空襲犠牲者を追悼し平和を祈念する碑」(略称平和を祈念する碑)の前に車椅子の家族らしき人がいました。東京大空襲を体験した人たちは高齢になっている人が多いのです。