« どんぐりの成長をみまもってから1年 ⑲-① 11月22日  | トップページ | どんぐりの成長をみまもってから1年 ⑲-③  »

2018年11月22日 (木)

どんぐりの成長をみまもってから1年 ⑲-② 

《2017年11月2日》

●シラカシのどんぐり

Img_6740
(シラカシの実)
Img_6748
(シラカシの実が道路一面に おどろき)
Img_6750
(アップ写真=帽子を殻斗(かくと)と言います。この殻斗でどんぐりの種類を見分けます)

●クヌギのどんぐり

 幼子がお母さんといっしょにどんぐりをひろっていました。
その実がクヌギのどんぐりで、お母さんにお願いし写真を撮らせてもらいました。

Img_6857_2

Img_6843_2

Img_6844

Img_6847


●コナラのどんぐり

 広範囲にどんぐりが落ちていて、私は、初めて見る光景でおどろきでした。
そして、どんぐりを見ていくと芽を出しているものがいくつかあり、こうした状況も見るのは初めてで、一気にどんぐりへの関心が高まりました。

Img_6922_3

Img_6924

Img_6919

Img_6926

Img_6934

Img_6941

地下子葉性植物

 調べて初めて知ったのですが、クヌギ、コナラ、シラカシ、クリ、アラカシなどが地下子葉性の植物だそうで、地下に根をはり、どんぐりの中の子葉の栄養を使って本葉を育てるのだそうです。より少ないエネルギーで子孫を残すことができるようになったといいます。
 私は歩いた時期がよくて、そういう循環がはじまった最初の場面に出会えたわけです。

Img_6942
古隅田公園の雑木林で、コナラの大きな木があります。

 

 

 









 

|

« どんぐりの成長をみまもってから1年 ⑲-① 11月22日  | トップページ | どんぐりの成長をみまもってから1年 ⑲-③  »

人と自然を写真に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どんぐりの成長をみまもってから1年 ⑲-② :

« どんぐりの成長をみまもってから1年 ⑲-① 11月22日  | トップページ | どんぐりの成長をみまもってから1年 ⑲-③  »