« 総選挙 2017 今 言いたい が 輝いている  赤旗から | トップページ | もう比例 は共産党しかない  池田香代子さん »

2017年10月 8日 (日)

安保法制=戦争法は一番の争点 サンモニ 10月8日

10月8日のサンデーモーニングで総選挙の争点は何かということで論議されました。
用意されたパネルで憲法改正、安全保障関連法、原発、消費税10%について各党の立ち位置が示され、論議が進みました。
 その中で、岸井成格さんが、安保法=戦争法がいかに従属した危険な法律であるかが明らかにされました。
91592

91599


◆ パネリスト 岸井成格氏の発言から

91594

安保法制が一番の争点にならざるをえないと思う。
なぜかというと、本当のことはみなさんあんまりよく知られていないんですよ。
あの安保法制が動き出した時に、私「なんなのこれは。アメリカの圧力はすごいな」と思ったんです。それでこの人にだけは聞かなければと思って、日米安保のドンといわれたリチヤード・アーミテージ氏にインタビユーしたんです。彼は安保法制いよいよできるってすごく喜んでいてこういう言いかたしました。「いままで日米の軍事協力をやろうとしても、憲法9条はいつもバリケードのように立ちはだかってなかなか進まなかった。だけど、今度の安保法制は世界中どこでも自衛隊がアメリカのために命を懸ける、血を流すっていう約束した法律なんだ、これがすごく大きいことなんだ」っていうことを彼がとうとうとしてぶつわけですよね。ああそれが安保法制だったのかと納得したんですけどね。だが、そのことはあまり言われていない。つまり、自衛隊が約束した命を懸けるってこと

◆ パネリスト 田中秀征氏

91600

安保法制を認めれば、憲法改正しなくてもいいって人たちがたくさんいる、外務省はじめそうなんですよ、いまの憲法でいいと。変にいじくって安保法制ひっくり返されたらこまる。ここ大事なところですよね。
 
◆ パネリスト 岸井成格氏

非常に大事なんですよね

|

« 総選挙 2017 今 言いたい が 輝いている  赤旗から | トップページ | もう比例 は共産党しかない  池田香代子さん »

第48回衆議院選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安保法制=戦争法は一番の争点 サンモニ 10月8日:

« 総選挙 2017 今 言いたい が 輝いている  赤旗から | トップページ | もう比例 は共産党しかない  池田香代子さん »