« 平和宣言 翁長雄志沖縄県知事 2017年6月23日 | トップページ | 沖縄不屈の結束 琉球新報、沖縄タイムス 両編集局長が語る  »

2017年8月20日 (日)

カラスウリ  花の不思議を知る   8月18日

私の一番身近にあるカラスウリの生息地は家を出てすぐ側のアーバンパークライン(東武野田線)の踏切からすぐ近くで毎年秋になると橙色のきれいな実をつけます。
 散歩コースになっている古隅田緑道、古隅田公園でもよく見ることができます。

 2007年の8月に「しんぶん赤旗」の潮流でカラスウリは夜花を咲かせるということを知って驚きで、早速、本当にそうなんだろうかと古隅田緑道に出かけ確かめることができました。

あれから10年、あらためてカラスウリの開花を見てみたくなりました。

 写真の画面をクリックすると大きくして見れます。

8月14日、古隅田緑道に出かけました。

20170814180624586
(18時06分)
午後6時前に家を出かけ、適当なカラスウリが生息する場所を定め観測をはじめました。6時半を過ぎると周りは真っ暗になっていきました。ヘッドライトをつけて観測です。体臭を嗅ぎつけてでしょうか、蚊や虫が襲って来るので大変でしたが、7時前後からカラスウリの開花が進み、闇夜に白く開花する様子はみごとでした。

Img_4509
(18時41分) 若い瓜実の実が
Img_4513
(18時52分) 花茎に子房が
Img_4518
(18時54分) 花茎に子房が
Img_4537
(19時13分) 花がほぼ開き奥に瓜実が
Img_4541
(19時14分) どこでも満開に
Img_4545
(19時18分) 満開に 
Img_4549
(19時20分) 花の中央に子房から伸びてきた柱頭が

蕾から開花する前後の経過が不鮮明 ?
満開に開花した後はどうなっているの?

 撮ってきたビデオと写真を見ながら新たな疑問がわいてきました
1ヵ所の場所を定めずに、7時前後にカラスウリの周辺を見て歩いていたためにカラスウリが大きく開きはじめる経過を見たわけではなかったのです。
 曄が大きく開く前後をきちっと見てみたいと思いました。

雨も降ったりして17日に再挑戦

14日にはあんなにたくさん花が咲いていた場所にはほとんど開花がありませんでした。
 不思議に思い他には咲いていないだろうかと探すと群れて咲いている場所がありました。けれども大部分が大きく開花している状況でした。14日の場所より開花が早いように感じました(6時20分頃)。残念な思いで帰ってきました。
 明日の朝、満開のカラスウリがどうなっているか確認することにしました。

勉強もして18日に再々挑戦

午前8時40分頃、昨夜に満開の場所に行ってみると、みな白い蕾になっていました。
家に帰って、ネットで「カラスウリ」について情報を集め勉強。別に気にしないでいた新たなことを知りました。

〇カラスウリには雄花と雌花と別の株があり、実をつけるのは雌花の株だけ
Img_4531
〇雄花の花芽は一ヵ所から複数つき、数日間連続して開花する
Img_4600
〇花は翌朝、日の出前には萎む
201708180845371
〇雌花の花芽は、おおむね単独でつく
Img_4571

(雌花)
Img_4583

(雄花)
〇雄花と雌花、もっとも分かり易い判別方法は、花茎の付け根に膨らんだ子房があるのが雌花、無いのが雄花。花が咲く前の状態でも子房がぷっくりしている
〇雌花は、花の中央に子房から伸びてきた柱頭が。雄花は、花の中央に栓をしたように葯がある

Img_4549_2

(雌花)
Img_4652
(雄花)

勉強してみて、経験したことを振り返ると「なるほど」と思えることがいくつも。しかし「そうかなあ」と不明確なことも。

今日こそ集大成できるといいなと早めに出かけました。

現場で確認すると、解説通りで全部納得できました。
 花茎の付け根に膨らんだ子房があるかどうかで雌花、雄花の判断ができることがわかりました。14日に観察した場所は雌花の株で、藪の中にいくつもの若い実をみつけることができました。
17日に観察した場所は雄花の株であることもわかりました。

こうやって、知らないでいたことを知ると本当にうれしくなってきます。

この日は、観察する花を雄花に定め、午後5時過ぎからビデオカメラも定点地で観察し、午後6時前後の開花が一番進む時間帯を見落とすことなく見ることができました。

時間経過での開花状況の紹介  雄花

Img_4598
(16時57分)
Dsc00013
(17時23分)
Dsc00031
(17時45分)
Dsc00033
(17時47分)
Dsc00034
(17時48分)
Dsc00016
(17時50分)
Dsc00039
(17時51分)
Dsc00042
(17時53分)
Dsc00045
(17時54分)
Dsc00048
(17時55分)
Dsc00022
(17時56分)
Dsc00023
(17時57分)
Dsc00025
(17時59分)
Dsc00027
(18時01分)
Dsc00054
(18時02分)
Dsc00055
(18時03分)
Dsc00058
(18時07分)
Dsc00059
(18時08分)
Dsc00061
(18時10分)
Dsc00064
(18時13分)
Dsc00066
(18時15分)
Dsc00068
(18時16分)
Dsc00069
(18時17分)









































|

« 平和宣言 翁長雄志沖縄県知事 2017年6月23日 | トップページ | 沖縄不屈の結束 琉球新報、沖縄タイムス 両編集局長が語る  »

人と自然を写真に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カラスウリ  花の不思議を知る   8月18日:

« 平和宣言 翁長雄志沖縄県知事 2017年6月23日 | トップページ | 沖縄不屈の結束 琉球新報、沖縄タイムス 両編集局長が語る  »