« 被災者の願いを正面から受け止め、寄り添っていきたい | トップページ | もう一度あの場所に家族の家を建てるんだ  3月15日 »

2016年3月14日 (月)

忘れていないよ、長野県栄村のこと  3月14日

栄村のみなさん、あの日から5年が経ちましたね。
 
 私は長野県上田市で生まれ育ちました。故郷の出来事にはいつも気をくばるようにしていて、12年12月11日のブログに栄村へのエールの気持ちを書きました。
決して忘れることはないけれど、時間とともに記憶が薄れていくのが現実です。それでも節々に記憶を新たに、新しく進んでいることを知らなければと思います。

 3月13日(日)NHKの放送で、震災から満5年の栄村の事を伝えました。

それを見て、聞きながら、各地の被災地や被災者のみなさんが今も、様々な苦難と立ち向かいながら生活していることに思いを寄せました。

 それでも栄村のみなさんは、力を合わせ復興への道を進んでいる、そう感じました。
NPO法人栄村ネットワーク 栄村復興への歩みが、次のように書いています。

「震災から満5年、真の復興への住民の力が底の底から湧き出てきたと言って過言ではないだろうと強く感じました。」

と。そういう息吹を感じるのです。

これからも、応援します。

2016031322140422_3

2016031322140420

201603132214048

201603132214049

2016031322140418

2016031322140414











|

« 被災者の願いを正面から受け止め、寄り添っていきたい | トップページ | もう一度あの場所に家族の家を建てるんだ  3月15日 »

東日本大震災関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536404/63343821

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れていないよ、長野県栄村のこと  3月14日:

« 被災者の願いを正面から受け止め、寄り添っていきたい | トップページ | もう一度あの場所に家族の家を建てるんだ  3月15日 »