« 古隅田緑道・古隅田川   1月5日 | トップページ | 待っていた、シモバシラ氷の花が咲きました  1月13日 »

2016年1月12日 (火)

国指定 草加松原 こも巻き、冬の風物詩  1月9日

Img_9854

草加松原 こも巻きの風情

 写真の画面をクリックすると大きくして見れます

この目で、虫よけの、こも巻きを見たくなり天気もよかったので出かけました。
新田駅で下車。
少し歩いて草加松原に到着。
草加松原から草加駅まで歩きました。

草加松原は2014年3月18日に国指定名勝 おくのほそ道の風景地として指定されていました。そんなことは知らずの散策でした。

 松並木は整備されていて距離は1.5㌔で、おくのほそ道を記念したいくつもの記念碑や橋があります。
 松の木は634本ですごく貴重だと思います。

Img_9786
新田駅から歩いてきて最初の松なので写しましたが、最後に知ったのはこの松が1号松?なのかもしれないということです。全部に小さな番号札が付けられているようです。
Img_9792
松の幹回りに年代を感じ、こもがピッタリでした
Img_9794

Img_9800

Img_9806

Img_9812
年輪を感じさせる松です。こういう巨木が何本かありました
Img_9819
この松を見た時に、こもだけでなく松の保護対策を感じました
Img_9828

Img_9834
百代橋
Img_9841
橋頂上からの眺め。左側が綾瀬川
Img_9847

Img_9853
旅行者の一団がやってきました。これにも風情を感じました
Img_9856

Img_9863
国指定名勝記念碑。ドナルド・キーン氏の揮毫でした。草加市とドナルド・キーン氏の結びつきを初めて知りました。
Img_9868
綾瀬川と松並木
Img_9877
矢立橋
Img_9886
矢立橋の頂上から-松並木は終わりに近い
Img_9893
日本の道百選-日光街道 革新県政時代の畑和さんの字が
Img_9900
松尾芭蕉の記念像がありました
Img_9947

Img_9919

甚左衛門堰の歴史と美しさに感動しました
そして、そこに草加松原の634本目の松があったのです。ボランティアガイドのおじさんに教えてもらわなければ知らずに終わるところでした。小さな番号札が着いていました。
Img_9920
634番の札が-東京スカイタワーの634㍍はこの松並木から考えたんだと、ガイドが自慢していました。
Img_9912

Img_9926

Img_9932

Img_9936

Img_9941

Img_9948
遊歩道から草加駅に向かう角に草加せんべい発祥の地の記念碑が








































|

« 古隅田緑道・古隅田川   1月5日 | トップページ | 待っていた、シモバシラ氷の花が咲きました  1月13日 »

人と自然を写真に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国指定 草加松原 こも巻き、冬の風物詩  1月9日:

« 古隅田緑道・古隅田川   1月5日 | トップページ | 待っていた、シモバシラ氷の花が咲きました  1月13日 »