« 海外で戦争する国への道は許さない!!  9月10日 | トップページ | 戦争法案絶対反対!アベは退陣! 春日部Ⅱ 9月12日 »

2015年9月11日 (金)

東日本大震災4年半、忘れてはいけないこと  9月11日

記録的大雨で茨城県常総市の鬼怒川堤防が決壊する大惨事になっています。

 私の記憶ではこんな気象現象に出会ったのは初めてのような気がします。原因は〝線状降水帯〟という気候現象からのようです。我が家から9日の夕方には西の空が夕焼けに染まっていました。これで山を越えたかと思っていたら、とんでもない。驚くようなすごい音をたててて集中雨、それがやみ、しばらくすると、集中雨、なんど繰り返したでしょうか。
201509105201509103心配したように、茨城県常総市で鬼怒川が決壊する大災害になりました。常総市議会では堤防の危険性がわかっていて、国に改修の要望を出していた最中だといいます。

 根本的問題として地球の温暖化対策は待ったなしの危急の問題になっているのではないでしょうか。
 この異常気象が、東日本大震災から4年半の直前に発生し、テレビ、ラジオで放送される映像を見たり聞いたりして、多くの方が思い起こしたではないでしょうか。私は、東日本大震災で今も大変な状況下に置かれた人々のことと重なって思われました。

clover 写真の画面をクリックすると大きくして見れます。

eye  9月13日付の「しんぶん赤旗」日曜版が届き、読んでいくと私の眼を止めた記事がありました。

Haha

Higashimatsushima_2

そして、もうひとつ福島原発事故と立ち向かっている人たちの記事でした。

Narahamachi


 女子中学生の母への思いを読んで、私の中にもある意識とダブったのです。

 大震災当時のような被災地への思いはうすれていってしまうということでした。忘れることは決してありませんが、意識していないと、記憶がうすれていってしまうように思うのです。

 政府が進めようとしているのは、被災者が置かれた現状に全く合わない政策方針ばかりが押し付けられようとしているではないでしょうか。
 原発事故の原因究明もしないまま、除染もあいまい、保障は中途半端で打ち切る、原発再稼働は強引にすすめる。こんなことはどうしても許せません。

 今回の自然災害から、東日本大震災の教訓から真剣に学び生かさないといけないと強く思うのです。

|

« 海外で戦争する国への道は許さない!!  9月10日 | トップページ | 戦争法案絶対反対!アベは退陣! 春日部Ⅱ 9月12日 »

東日本大震災関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536404/62258739

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災4年半、忘れてはいけないこと  9月11日:

« 海外で戦争する国への道は許さない!!  9月10日 | トップページ | 戦争法案絶対反対!アベは退陣! 春日部Ⅱ 9月12日 »