« アベ政治を 許さない            7月18日 | トップページ | 被爆70年 広島からの平和宣言  8月6日 »

2015年8月 5日 (水)

被爆70年 被爆者の手紙から   8月5日

NHK広島放送局 被爆70年被爆者の手紙
次をクリックすると寄せられた被爆者の手紙を読むことができます。

http://cgi2.nhk.or.jp/no-more-hibakusha/tegami.cgi

数年前から、この時期になると、このホームページを開いて被爆者の生の声を聞くようにしています。

昨夜、NHKの広島、長崎、東京を結んでの「平和を願う歌の力」を見ました。
その中で、美空ひばりが歌った「一本の鉛筆」にあらためて触発されることがありました。それは歌詞の中に「 一本の鉛筆があれば 八月六日の朝と書く 一本の鉛筆があれば 人間のいのちと 私は書く」とあったのです。あれ~という驚きでした。調べてみたら1974年8月9日に開催された第一回平和音楽祭で実行委員長の古賀政男さんのプロデュースで書き下ろされたもので、美空ひばりが歌いました。ひばりさんは1988年の第15回広島平和音楽祭でも歌ったそうです。

さだまさしさんが繰り返し強調していましたが、過ちを繰り返してはならないということです。

 今国会で国民んに厳しく追及されながら戦争法の審議が行われていますが、戦争法は過ちを繰り返す道でしかないと思うのです。戦争はダメ!!憲法9条を守り生かさなければならない時ではないでしょうか。

|

« アベ政治を 許さない            7月18日 | トップページ | 被爆70年 広島からの平和宣言  8月6日 »

戦後70年に向きあう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 被爆70年 被爆者の手紙から   8月5日:

« アベ政治を 許さない            7月18日 | トップページ | 被爆70年 広島からの平和宣言  8月6日 »