« 内牧の黒沼でバンと再会  5月2日 | トップページ | -1年ぶりに歩きました  5月12日 »

2015年5月 6日 (水)

桐の花がきれい   5月2日

 春日部市は古くから羽子板や桐タンスなどの生産で知られています。
一時期は桐の木もたくさん植えられていたこともあるそうです。その残りだろうと思われるのですが、注意して街を歩くと桐の木が目に着きます。

桐の木の葉の緑と花の紫、茶色の実の不思議な形など、じいっと見ていると魅力のある木です。

 写真の画面をクリックすると大きくして見れます。

● 南栄町工業団地内で

Img_4490
南栄町工業団地交差点の近くの公園には何本もの桐の木があります。

Img_4494

Img_4497

Img_4499

● 浜川戸・古隅田川で

 この桐は1本ですが、これまでに何回か書いていますが、春日部に住み着いてからずうっと見続けてきてきている愛着のある懐かしい桐の木です。
 梅田橋もふくめ、付近が整備されていました。

Img_4505

介護施設の職員が2台の車いすにお年寄りを乗せてやってきました。職員が「これは何の花ですか」かと声をかけてきました。「桐の木の花ですよ」と説明すると、「初めて知りました。桐の花ですって」とお年寄りにも説明していました。けっこう、知らないで見ている人がいるのかもと感じました。

Img_4512

Img_4515
梅田橋から・・・

Img_4520
天気もよかったので、桐の木の全景が古隅田川の水もに映っていました。
Img_4526

Img_4535
土鳩もやってきました
Img_4539
河原の葦にはたくさんの鳥たちが
Img_4533
















|

« 内牧の黒沼でバンと再会  5月2日 | トップページ | -1年ぶりに歩きました  5月12日 »

人と自然を写真に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桐の花がきれい   5月2日:

« 内牧の黒沼でバンと再会  5月2日 | トップページ | -1年ぶりに歩きました  5月12日 »