« 自民党重鎮の思い=時事放談   5月24日 | トップページ | ペンギンヒルズでフンボルトペンギンを身近に  5月26日 »

2015年5月27日 (水)

緑のトラスト保全-高尾宮岡の景観地を歩く  5月21日

 昨年の7月に出かけた帰りに寄りましたが、もう一度時間をとって時期も変えて、訪ねようと思っていました。6月になる前にと出かけました。

 
 近くを荒川がながれ、古代から大宮台地が浸食によって形成された谷津とよばれる湿地を中心に豊かな自然が残っています。
 昨年と比べ谷津の草刈がされていて様子がとちょっと違うように感じました。

ヨシキリでしょうか、しばらくじいっとしていると、姿は見えませんが、すばらしい声でさえずっていました。キジの鳴き声もしました。

Img_4946

● 桑の実が熟していました

 
道なりにあてもなく歩いていると大きな桑の木が何本もあり小鳥が集まっていました。実が熟す時期で小鳥が集まるのでしょう。
 実が熟した木をみつけ、さっそく実を摘んで食べてみました。子どもの頃、生家では蚕を飼っていたことがあり、たくさん桑の木があり、時期になると黒ずんだ熟した実を摘んでは食べました。今ではめったに食べられない懐かしい味でした。

Img_4936

Img_4941_2

● 氷川神社、須賀神社、厳嶋弁財天、北向き地蔵
中世からこの地域には鎌倉街道の支道がいくつもあって、上尾、桶川、群馬県をつないでいたようです。

Img_4951
(氷川神社 社務所に人がいて近くに須賀神社、厳嶋弁天があって不思議な地域)
Img_4958
(須賀神社)
Img_4955_2
(厳嶋弁財天)
Img_4960
(北向き地蔵 歴史は古く享保14年(1729年)建立といいます)

● 自然を大切に保全

Img_4953

Img_4959_4

● バラをはじめ草花を屋敷内で育成

バラがたくさんある家があり、ちょうど主人が手入中で声をかけると「どうぞ」ということで屋敷内を案内してもらいました。
バラを70種類も育てていて、奥さんも草花を手掛けているそうです。

Img_4991

Img_4975
(シェエラザート)
Img_4977

Img_4982
(パパメイアン=この色が好きなんですと言うと主人も私もですとと意気投合)
Img_4983

Img_4979

Img_4985_2
(ロココ)
Img_4986
(ジキタリスとロココ-ジキタリスは奥さんが育てているそうです)

 この時期、谷津では見れる草花が少ないことがわかりました。
帰り道、谷津に入っている女性がいたので声をかけると、セリを摘んでいて、手にいっぱいで、「持って帰りますか」と全部私にくださいました。「まだいっぱい生えているから」というので遠慮せずにいただいて帰り、その夜おしたしにして味わいました。








|

« 自民党重鎮の思い=時事放談   5月24日 | トップページ | ペンギンヒルズでフンボルトペンギンを身近に  5月26日 »

人と自然を写真に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緑のトラスト保全-高尾宮岡の景観地を歩く  5月21日:

« 自民党重鎮の思い=時事放談   5月24日 | トップページ | ペンギンヒルズでフンボルトペンギンを身近に  5月26日 »