« 福島・原発避難自殺訴訟判決の意義  9月30日 | トップページ | 街を歩いていてみつけた草花   10月1日 »

2014年10月 1日 (水)

キンモクセイが芳香とともに花盛り  10月1日

Img_8202

 写真の画面をクリックすると大きくして見れます。

 先日、友人たちと木曽路の旅をしましたが、宿でキンモクセイ(金木犀)がきれいに咲いていることに気づき話題になりました。

 9月29日、キンモクセイが咲いているのではと街歩きをしました。
近くの八木崎公園には大きなキンモクセイが花盛りで芳香を放っていました。
しばらく、臭いをかいでいました。

 それから、歩きだすと、庭木としてキンモクセイが植えられている家が多いことに驚きました。「こんなにキンモクセイがあったんだ!!」という感じでした。
大きな木、小さな木と様々でしたが「ここにも」「あそこにも」でした。

 不思議なもので、意識して周りを観察してみるとすばらしい生物の息吹を感じるのです。

Img_8196
(八木崎公園で)
Img_8201
(八木崎公園で)

Img_8265

Img_8269

Img_8270

Img_8271









|

« 福島・原発避難自殺訴訟判決の意義  9月30日 | トップページ | 街を歩いていてみつけた草花   10月1日 »

人と自然を写真に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キンモクセイが芳香とともに花盛り  10月1日:

« 福島・原発避難自殺訴訟判決の意義  9月30日 | トップページ | 街を歩いていてみつけた草花   10月1日 »