« 庄内領悪水路沿いの散策路と桜並木  4月1日 | トップページ | 青い宝石“カワセミ”と出会えました   4月10日 »

2014年4月 9日 (水)

菜の花と農園   4月1日

 
 
 

 春日部市立野(タテノ)を流れる中川の土手の菜の花と、その近くの農園を訪ねました。

 写真の画面をクリックすると大きくして見れます。

Img_2810
(中川の土手一面にに菜の花が)

 神間の桜並木を訪れる途中で、菜の花が一面に咲く姿が目に入り帰りに立ちよりました。
中川の土手一面に菜の花が咲き広がっていて、川にはカモが何羽もやってきていました。
ここにやって来たのは初めてでしたが、まだまだ春日部市内にも、こうした自然の姿があることに気が安らぐ思いがしました。
Img_2830

Img_2839

Img_2842
(カルガモのようです)
Img_2857


    アイガモとイチゴ栽培

 車を止めた場所まで歩く途中で、ふと、カモらしきものが何羽もいることに気が付きました。ちょうどその近くで仕事をしていた方がいたのでお聞きすると「アイガモですよ」ということでした。

Img_2858

Img_2870

Img_2879
(ガチョウ、アヒル、アイガモがいました)

 アイガモの事は知っていましたが、近くで見るのは初めてで興味がわきました。
話では「アイガモ」はアヒルとマガモを交配させて誕生した種類なのだそうです。ですから、マガモにそっくりなのだとわかりました。品種改良で、あまり飛べず、逃げることはないそうです。田植えがすむと田んぼに離して「アイガモ」農法をやっているそうです。

Img_2880
(イチゴハウス内で)
Img_2882

Img_2886
(イチゴハウス)

 この方はイチゴの苗の手入れを熱心にやられていました。
ここは農園で、数年前からイチゴの栽培を始めたそうで、すぐ側にイチゴハウスがあり、「中に入ってもかまいませんよ」と言われるので中に入らせてもらいました。
 イチゴ栽培の現場に来たのも初めてで、知識が広がっていくので嬉しい気持ちになりました。

|

« 庄内領悪水路沿いの散策路と桜並木  4月1日 | トップページ | 青い宝石“カワセミ”と出会えました   4月10日 »

人と自然を写真に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菜の花と農園   4月1日:

« 庄内領悪水路沿いの散策路と桜並木  4月1日 | トップページ | 青い宝石“カワセミ”と出会えました   4月10日 »