« 渡り鳥がやって来る季節に=西田沼で  10月31日 | トップページ | 国民の目・耳・口ふさぐ秘密保護法案は絶対反対 11月8日 »

2013年11月 6日 (水)

晩秋の武蔵森林公園で新しい発見  10月31日

ウバユリ、春 蘭が実を付けていた

 写真の画面をクリックすると大きくして見れます。

 森林公園は春日部からは遠いのですが、季節ごとに新しい発見や、認識をあらたにできる機会が多く出かけます。

 南口からいつものコースを歩いていると、ウバユリが実を付けているのに出会いました。
毎年、ウバユリが咲いている姿は見ていたのですが、ウバユリがこんな実を付けるなんて知らなかったので、私にとっては新しい発見で嬉しくなりました。

Img_8770

Img_8768_2
(ウバユリがこんな実を付けるなんて知りませんでした)
Img_8776

春 蘭 が実を付けていました

 春蘭が毎年咲く定位置があり、毎年み楽しみにしています。
でも、この時期に春蘭を見たことがなかったので、実を付けているので驚きでした。わが家の庭に蘭があり、毎年きれいな花をさかせますが、実を付けて姿を見たことがなかったからです。本当だろうかと何度も確認しました。

Img_9086

 この時期でなければ見れないこんな光景も

Img_9080
(キチジョウソウがきれいに咲いていました)
Img_9096

Img_9089
(ツワブキがきれいでした)
Img_8782
(チャノキの白い花)

Img_8771

Img_9073












|

« 渡り鳥がやって来る季節に=西田沼で  10月31日 | トップページ | 国民の目・耳・口ふさぐ秘密保護法案は絶対反対 11月8日 »

人と自然を写真に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の武蔵森林公園で新しい発見  10月31日:

« 渡り鳥がやって来る季節に=西田沼で  10月31日 | トップページ | 国民の目・耳・口ふさぐ秘密保護法案は絶対反対 11月8日 »