« 夏の夕涼みフェスタ in公園橋-2     8月17日 | トップページ | 初秋の牛島古川公園Ⅱ期ひまわり広場  8月26日 »

2013年8月28日 (水)

加須市佐波「道の駅」のホテイアオイ   8月24日

ホテイアオイが1㌶の田んぼで最盛期

Img_5563

(ホテイアオイが一面に咲いていました)

 写真の画面をクリックすると大きくして見れます。

 旧大利根町(合併で加須市に)の時から、ホテイアオイが有ることを知っていて、一度寄ってみたいと思っていました。今回、北川辺からの帰りに立ち寄りました。

 「道の駅」の方にお話を聞いたのですが、2000年ごろ、町おこしで何かないかと考え、休耕田にホテイアオイを植え付けようとなったそうです。3~4年前から本格的にとりくむようになり、1㌶の田んぼに毎年植え付けをしているそうです。

 ホテイアオイは南アメリカが原産地で、きれいな花を咲かせ繁殖力もある水草です。日本には明治時代に観賞用として輸入されたようです。

花は陽が射してくると咲きはじめ一日で終わり、次々と芽を出し花を咲かせます。毎年植え替えることが必要です。

 童謡作曲家=下總晥一(しもふさかんいち)の銅像がありました
旧大利根町生まれので「たなばたさま」や「のぎく」などを作曲しました。
Img_5597
(「たなばたさま」の曲のメロディーを聞くことができます)

Img_5551

Img_5571

Img_5581

Img_5583
(何人もの人が楽しんでいました)
Img_5588









|

« 夏の夕涼みフェスタ in公園橋-2     8月17日 | トップページ | 初秋の牛島古川公園Ⅱ期ひまわり広場  8月26日 »

人と自然を写真に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 加須市佐波「道の駅」のホテイアオイ   8月24日:

« 夏の夕涼みフェスタ in公園橋-2     8月17日 | トップページ | 初秋の牛島古川公園Ⅱ期ひまわり広場  8月26日 »