« 茨城県大洗町まちおこしに自衛隊10式戦車  7月13日 | トップページ | 世界に誇れる憲法9条を生かしたい   7月17日 »

2013年7月16日 (火)

大洗町に申入れ“憲法を守り自衛隊はやめよ” 7月16日

「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない」
                   
憲法第9条から

「裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負う」
                   
憲法第99条より

自衛隊の行為は大洗町のイベントを、利用し宣伝の場にしたもので許されない


Oarai01
(大洗平和な海)

 7月16日、連休明けを待って大洗町役場に電話しました。
町長は出かけていて、副町長の石井孝夫さんと話しました。
(石井副町長はテレビでコメントをしていた方)

やりとりを録音したわけではありませんが、私の申し入れの趣旨は次のような内容です。

一つ、なぜ自衛隊をよんだのか
二つ、自衛隊についてどう考えているのか
三つ、憲法を守り生かしてほしい

(問 い) なぜ自衛隊をよんだのですか

(副町長)「NHKのニュース7は部分的な報道であった。
大洗は「ガールズ&パンツアー」の舞台にもなった所。洋上都市が空母の上にあって女子高が舞台で戦車も出てくる。(詳しく説明しようとしたが私はそんな説明を聞くつもりで電話したのではないので断った)
 昨年後半から、このアニメの影響か、大洗に来る人が増えている。
イベント実行委員会の商工会メンバーなどから「実際に戦車を見てみたい」という意見なども出てきて町長から自衛隊に要請すると実現した。今年の3月には74式戦車が展示されたのは事実」

(問 い) 私は静かに話しているが、抗議したくて電話した。
町の幹部のみなさんは熱心にまちおこしのために苦労されていることはよくわかるので。でも、今回の自衛隊参加は異常としかいえない。

(問 い) あなたは自衛隊についてどう考えているのか

憲法99条は『公務員はこの憲法を尊重し擁護する義務を負う』としているが、この憲法に違反した行為ではないか。

(副町長) 国の機構に防衛省が存在し活動しているわけで、自衛隊は否定できない。

(問 い) 自衛隊が最近、アメリカまで行ってアメリカ海兵隊といっしょに島しょう奪還上陸訓練をしている事を知っていますか。(6月14日~26日。アメリカのカリホォルニアに1,000人の離島防衛部隊の自衛隊員を派遣=大型護衛艦「ひゅうが」も参加)自衛隊は日本を守るのでなく、アメリカの有事にアメリカ軍といっしょに戦えるようにしているんではありませんか。

(副町長) その事は知りませんでした。

自民党はだから憲法を変えて「国防軍」にしようとしているではないですか。
憲法9条は戦力の不保持と国の交戦権を禁じていますよね。
この憲法から違反しているのが自衛隊ですよね。
憲法違反の自衛隊は国民の合意で廃止しなければいけないんです。
日本は、あのアジア太平洋戦争を起こした反省から今の憲法を作ったんでわありませんか。

(副町長) 「私も戦争は反対です」

(問 い) 私は、だまっていてはいけないと思い電話した。町長とかそういう人に電話するのは初めてだけれども、だまっていられなかった。
日本を戦争する国にしてはいけないですよね。

私は70才ですが、子どもの頃には「自衛隊」は日蔭者で小さくなっていましたよね。公然と自衛隊の話などできませんでしたよね。憲法違反の存在だったから。それが今は大手を振るって国民の前に現れている。
おかしいと思いませんか。最近、テレビにも公然と自衛隊称賛の番組が放映されたり様々な場所に影響力を持とうとしている。
 憲法違反の自衛隊は廃止していかなければいけないんです。
あなた方や町のみなさんは、町を元気にしたいと熱心にやっているじゃありませんか。その取り組みを自衛隊宣伝の場に利用されてしまったんじゃないですか。

護衛艦、10式戦車、儀仗兵の派遣。これにどれだけのお金をかけているんですか。相当な額を使っているはず。これは「無駄を削ります」という政府の方針からも外れていて、国民の税金の無駄遣いをしていると思いませんか。
 自衛隊に要請したあなたがたも悪いがそれを利用した自衛隊はもっと悪い。
二度もやったので、またこうしたイベントを考えるのではないのですか。
 もし、そうであったら、私のような意見も聞いて、立ち止まって、町の幹部としてこれでいいのかよく考えて慎重に決断してほしい。三たびやらないでほしい。

町民の方からは意見が来てませんか。
意見は来ていません。
町長にも私の意見を伝えて下さい。

(副町長) 町長にはこの意見を伝えます。

|

« 茨城県大洗町まちおこしに自衛隊10式戦車  7月13日 | トップページ | 世界に誇れる憲法9条を生かしたい   7月17日 »

戦争と平和」カテゴリの記事

コメント

こんばんはnightこちやです。
先日、奥さんからアドレスを教えていただき、やっとブログを見ることができましたsmile
私はこのことを知らなかったですsign03
すぐ抗議の電話を入れたことに、とても感動しましたshine
これからもいろいろ情報を提供してください。
楽しみにしていますnote

投稿: | 2013年7月16日 (火) 21時00分

happy01今晩は。夕食の時に妻から聞きました。
訪ねてくれて嬉しかったです。
 大洗の自衛隊派遣はどうしてもだまっていられない出来事でした。
ズルズルと危険な流れに持って行かれるはいやだものね。声を上げなければ。

投稿: | 2013年7月16日 (火) 21時18分

ほとんどクレーマーですね。
>そんな説明を聞くつもりで電話したのではないので断った
大洗町が戦車呼ぶに至った経緯なんだからちゃんと聞きましょうや。
ガルパンと大洗町の関係は、今や切っても切れない関係ですし、10式呼んだわけも理解できるでしょうに。
っていうか、ガルパンまず見たら?

>あなたは自衛隊についてどう考えているのか
いっちゃなんですが、田舎の副町長に政治判断させるんですか?
そっちの方がおかしいでしょう。
下っ端店員捕まえて、会社の方針変えろとわめくクレーマーとかわりませんな。

>憲法99条は『公務員はこの憲法を尊重し擁護する義務を負う』としているが、この憲法に違反した行為ではないか

ほう、じゃ地方自治体が災害派遣要請出すのも憲法違反ですか。
私は生まれも育ちも宮城県仙台市です。先の震災で津波被害こそ受けませんでしたが、沿岸部のあの地獄の様な被災地を目撃しております。
自衛隊がいなかったら、もっと悲惨な事になっていでしょう。
また仙台空港を短期間で再開させる事が出来たのは海兵隊のおかげです。
宮城県民は、彼らの事を絶対に忘れることはないでしょう。
それゆえ、ちょっと自衛隊がでればやれ憲法違反だなんだといちゃもんつける輩には怒りを覚えます。

投稿: ulysses | 2013年7月16日 (火) 22時39分

質問

何処かで、阪神や東北で起きたような震災が起きました。
被災された方は、救助・救援を待っています。

あなたは、この方々に「自衛隊は違憲ですので、自衛隊の救助は受けないで下さい」と言えるのですね。

投稿: | 2013年7月17日 (水) 00時57分

今回の催しでこういった声が大なり小なり上がることは
予想していました。

「アニメで脚光を浴びたからと言って実際の兵器を
人集めの目玉にするのはどうなのか」という反響。

個人的には艦艇や戦車を見て軍拡に協賛したり軍隊を賛美
したりする単純な大人はほとんどいないと思いますが。
(子供は単純に喜ぶでしょうが大きくなれば自分で学んで
考えていくでしょう、答えがひとつだとは限りませんが)

アップされているお話を読む限り、ブログの主さまは
"非武装中立" を善しとしているとお見受けしました。

私が子供の頃はやはり戦車・艦船・軍用機の好きな子供
でしたので、戦時中生まれの親はいい顔はしなかった
のを覚えています。

親が言うには「高潔な精神で憲法第9条を掲げる国に
攻めて来る国はない」「だから軍隊は不要、兵器も不要」
国民学校で子供時代を過ごした身でつらい疎開を経験し、
空襲対策で生家を取り壊された思いを持つ親としては
何ひとついい思い出などない "戦争" だったから当然の
ことでしょう。

さて、古い親とのやりとりの記憶からずっと疑問に思って
いるのが "非武装中立" と"第9条の国には攻めてこない"
という件。果たして軍備のない国を武力で攻める国は
ないのか?

攻めてきたら、無抵抗で攻めてきた国を軽蔑する
あるいは、かつての戦争で他国を痛め付けたのだから
叩かれることをあえて受け入れる。

あるいは国家として武力での反抗を放棄して、領土、
国民の生命、財産を攻めてきた国の思うがままにさせる
ような状況を仮定した場合、それを受け入れるかどうか。

そのあたりについてもご意見を上げていただければ、
と思います。

今回の催しは、確かに海開きの観光イベントとしては
ちょっとやりすぎかな、とも思いました。ただ自衛隊の
PRという一面と、これをきっかけに憲法や歴史、国防とは
どうあるべきかを (大人も子供も) 考えるきっかけに
なればいいのかな、とも思っています。

自衛隊が災害派遣のためだけにあるのではなく、兵器を
所有する軍隊であるという本来の姿を見せてくれた
わけですから。

おわりに、私個人として自衛隊、国家の自衛戦力保有に
ついては「傷害保険」のような、使わなければ使わないに
越したことはないが、万一に備えてあれば安心、の
ようなものだと考えています。無論、先制攻撃での
こちらからの侵略はしてはいけませんし、国際世論がそれを
許さないでしょう。核武装のような過剰過ぎる兵力保有も
いけません。それはこの国も身をもって良く知っている
はずですから。

長々と失礼致しました。

投稿: tsato | 2013年7月19日 (金) 09時37分

賛同します!

ろくな事にならない戦争兵器のPRや違憲な自衛隊活動は控えるべきです
うみの綺麗な大洗町の夕日、素晴らしい画像ですね
がんとして今の平和と夕日の暖かさを守っていかなければなりません
いつも暖かさと希望をこのブログからもらっています、頑張ってください

投稿: ドラグノフ・ムチュウデスキー | 2013年7月19日 (金) 19時34分

何がいけないのか僕みたいな詳しくない人にもわかりやすく補足説明してください

投稿: | 2013年7月19日 (金) 20時45分

よくわかります。防衛出動でもない不要不急の地への出動
「軍隊は友達」というプロパガンダです。
幸の薄いネット右翼が殺到してますね。
死ねと簡単に言えるのは、相手を悪や劣っていると認識したら何を言ってもやってもいいと思っているので戦争にも簡単に賛成するし異民族も理由をつけて排斥するでしょう(一応苦渋の決断のフリやむこうが先にやったと被害者ヅラをします)
根本はあまり物事を深く考えず、勇ましい事を格好いいと思っているので、アニメの戦車と現実に戦争目的で作られた戦車の違いも解らないのです。
こういう若者はどの先進国にも一定数いるのです。
所得が少なくても気分だけ経済右派なんですね。
お国ごっこの前に現実の友達同士で助け合えばいいのにね。
それはおかしいと思っている若者も沢山いますが、
バカに絡まれるのも馬鹿馬鹿しいのでネットではあまり発言しないのです。
相手にしないでがんばってください。

投稿: 笑わせんなwwwwwwww | 2013年7月19日 (金) 21時31分

おはようございます。

いい加減ネット右翼の人達止めないか!人それぞれだ。
ボランティアとかやった事ある? 人助けは自衛隊だけじゃないよ。

れいぎをわきまえての日本人だろ??
共に助け合っての日本人だろ??? 震災はもう過去のものなのか。。。

さすがにオレは君達を許さないよ。

んが、ココのブログの方はブレてない男の中の男だ
とっとと失せろネット右翼共!!!!

うっとうしいんだよ!!!!!!

投稿: 共産党明日は勝つ! | 2013年7月20日 (土) 08時00分

>いい加減ネット右翼の人達止めないか!人それぞれだ。

こちらへの批判は全て右翼なんですか?
自分達と考えが違う=右翼…なんとなく、そう考えないとご自分達の整合性が取れないのですね

>ボランティアとかやった事ある?
あります

>人助けは自衛隊だけじゃないよ。

だれも、自衛隊だけとは言っていないのですが…

>れいぎをわきまえての日本人だろ??

多くの人が、指摘していますが

質問と称し、電話をし
相手が、経緯を説明すると「聞きたくない」とさえぎって
自分の主張は、ごり押しで一方的主張

日本人以前、自衛隊の是非以前に、これが礼儀をわきまえた、大人の行為ですか?

あなたが、あなたの親しい人が、このような行為を受けたら
どう思います?

まぁ、あなたやブログ主が答える前に、このコメも消されるんでしょね

>共に助け合っての日本人だろ??? 震災はもう過去のものなのか。。。
大洗、アニメ、ファンが連携し、町が元気になってきた
それに自衛隊が支援してくれた。

震災は過去のものです!!
そこから、立ち上がろうとしている人たち
それを支援する人たち連携が、今回の海開きの賑わいになったと思います。

そして、そこに自分達の主張にあわないからといって
嘘を流す議員や、嫌がらせろ思える電話する人が現れる…

まぁ。議員さんが、自分の活動よりも、アニメや自衛隊が
町の復興に、貢献したことが気に入らなかったのかなぁ

投稿: | 2013年7月20日 (土) 09時32分

じつにいい話しだ。
じつに胸に迫る。全くもって、感め
いを受けました。
しんじつは常に一つです。これからも頑張ってください
ね。

投稿: ポミプー | 2013年7月20日 (土) 10時39分

平和憲法を批判するような意見を、全て削除された勇気に敬意を表します。心ある者は応援しています。

投稿: | 2013年7月20日 (土) 11時13分

平和憲法を批判するような意見を全て削除された勇気に敬意を表します。他の平和主義者の良心も同一視されることが残念で恥ずかしいですが。

投稿: | 2013年7月20日 (土) 11時34分

又、平和憲法を冒涜するような意見が出て来ました。民主的な議論をしないで早く削除して頂きたい。

投稿: | 2013年7月20日 (土) 12時11分

早く平和憲法を冒涜する意見は削除して下さい。憲法を守って下さい。

投稿: | 2013年7月20日 (土) 12時20分

心ある市民は応援しています。平和憲法への批判の意見を許せば憲法違反につながります。憲法を守る為に勇気を持って削除して下さい。

投稿: | 2013年7月20日 (土) 12時34分

応援しています。憲法九条は神様がお与えになった宝物です。憲法を冒涜する意見を載せることは戦争に加担することにつながるのではないでしょうか?。議論の価値無い意見は削除して戦争反対を貫いて下さい。

投稿: | 2013年7月20日 (土) 13時12分

我々は憲法を護る使命を持って生まれてきます。憲法違反は許すべきではありません。
それを理解していない人が多くて悲しいです。

投稿: | 2013年7月20日 (土) 23時18分

憲法違反は許せません!!
憲法で保障された表現の自由を侵害する、児ポ法改悪によるマンガ・アニメ・ゲーム弾圧を阻止しましょう!!
裁判所が違憲状態と判断した一票の格差も直ちに是正しないといけません!!
自衛隊に難癖つける前に、やるべき事はたくさんありますよ!!

投稿: | 2013年7月20日 (土) 23時28分

憲法は、自衛権は認めていますよ。
あなたの家の敷地に、他人が勝手に出入りして、
家の中を勝手に覗き込んで、追い払おうとしても聞かない、
そんな時あなたは、警察という「武力」を呼びますよね。
それが「自衛」です。国だって同じことです。
現実に、チベットやウイグルが、中国にどのような目に遭わされているか、
ご存知ないのですか?

投稿: | 2013年7月20日 (土) 23時39分

私は貴殿から見ると所謂「ネトウヨ」と呼ばれる部類の人間だと思います。
しかし「自衛隊は違憲」だ「平和憲法改正反対」というご意見に対し文句を言おうとは思いません。
思想というのは人一人ひとり違うものですし、幼いころに第二次世界大戦でつらい思いをされてこられたのなら、なおのことだと思います。

ただ、申し入れの趣旨のひとつである「なぜ自衛隊を呼んだのか」について、他の職員様もいらっしゃるであろう中で、副町長様がわざわざ時間を裂いて、丁寧な回答をされようとしておられる途中で、「そんな事は聞いていない」といわんばかりに遮り、自分の意見については長々と威圧的に述べられている(本来のニュアンスはわかりませんが少なくとも文面からはそう読み取れました)という点については、70年間も世間を見てこられたであろう『大人』がずべき行動ではない気がします。
私はまだ20代前半の若造ですが、それが相手にとってどれだけ失礼極まりないことかというのはわかっているつもりです。

もうひとつ、「またこうしたイベントを考えるのではないか。三たびやらないでほしい。」もしこの意見が、(来訪者のマナーが悪かったなどの理由で)大洗町内や隣の水戸市内に住む住民から多く寄せられたのであれば、町側はそれを推し進めるのは問題があると思います。
しかし今回の場合1度目に地元に大きな経済的その他もろもろのメリットがあり、町内からも賛同する声が多く聞かれたために、規模を拡大して行われたと聞いています。世間から色眼鏡で見られ煙たがられている「オタク」を逆に町の活性化に生かすという判断は、かなり勇気のあるものだと思います。
それを、貴殿のようなNHKニュースでこのイベントをはじめて知ったようないわば『部外者』がとやかく言うべきことではないのではないでしょうか?


私からの意見はこの二つです。どちらも「右翼」や「憲法」など無関係のいち人間として、日本人としてのマナーの問題ですが、たぶん今までの行動から察するに自分の意見とずれているものは有無を言わさずそのまま消すんでしょうね。
もし、この意見に目を留めていただいたのならば、ご意見のほどお待ち申し上げております。

投稿: | 2013年7月21日 (日) 00時04分

あなたは現地に何か関係はあるのですか?
お客として現地に今も行ってお金を使っているのですか?
現地に住んでいるのですか?

何の関係もないなら単なる妄言をのたまってるただのアカですね?

投稿: 末松広一 | 2013年7月21日 (日) 00時36分

希望を持とう。公教育への軍隊の介入を防ぎ憲法の精神を守る為、良識ある教育者によって大学夜間部への隊員入学拒否や小学校への子弟の入学拒否運動も過去には行うことが出来ました。ところが震災以降、大洗に戦車が登場し、日曜夜に自衛隊主役ドラマがあり、小学校では音楽隊の演奏会が堂々と開かれ、イージス艦が裁判で無罪になる憲法破壊の時代になりました。憲法の精神を理解出来ない大多数の市民は間違っています。でも希望はあります。必ず良心ある方たちが国民の過半数の支持を得ると祈っています。

投稿: | 2013年7月21日 (日) 10時30分

憲法には平和的生存権があるのです。軍隊の教育介入を阻止し学問の自由を守る為、良心のある教育者が闘って京大、名大、都立大、琉球大で隊員の入学拒否を勝ち取ることが出来ました(現在も継続)。同時期に立川市と沖縄県教組は小学校への子弟入学拒否の闘いを行いました。こうした良心ある方たちを批判出来るのでしょうか?戦争に加担することこそが最大の人権侵害という意見もあるのです。

投稿: | 2013年7月21日 (日) 13時36分

応援しています。憲法の精神を理解されていない方の心無い書き込みを見ると悲しくなります。暖かい希望のブログにヘイトスピーチは似合いません。良識ある対話が不可能ならば削除して頂くしかないと思います。

投稿: | 2013年7月21日 (日) 15時23分

>良心のある教育者が闘って京大、名大、都立大、琉球大で隊員の入学拒否を勝ち取ることが出来ました(現在も継続)。
同時期に立川市と沖縄県教組は小学校への子弟入学拒否の闘いを行いました。

要するにキチガイ日教祖職員が馬鹿な裁判起こして門前払いされて上告し続けて粘着中と(笑)

投稿: | 2013年7月21日 (日) 19時22分

>良識ある対話

では質問
貴方が災害に遭い、救助を待っています
そこに来たのは自衛隊でした
勿論憲法違反の自衛隊ですから救助は拒否しますよね?

質問その2
震災で行方不明になった貴方の家族の捜索を自衛隊が行っています
貴方は勿論拒否しますよね?

投稿: | 2013年7月21日 (日) 19時25分

応援しています。平和憲法への批判はヘイトスピーチであることが理解出来ない方たちには悲しみを覚えます。ヘイトスピーチは普通の国では犯罪です。軍隊の教育介入を防ぐ為に自衛官の大学夜間部入学や子弟の小学校入学拒否運動をされた沖縄県教組や良識ある教育者を批判することが許されるのでしょうか?平和憲法を愛する全ての民主団体や良心のある方たちで希望を持って応援しましょう。

投稿: | 2013年7月21日 (日) 21時11分

>良識ある対話が不可能ならば削除して頂くしかないと思います。
そのとおり!!!

相手に電話し、経緯を質問しておきながら、
相手の説明は”自分が聞きたくない”とさえぎり
自分の主張は押し付ける

確かに、批判的なブログの中には、目もあまる誹謗中傷もあり、それらは削除で構わないと思いますが

コメでも、冷静にブログ主に質問しているものもあります

しかし、それらも平行線になるだけと削除し、自分に都合が良いコメントは残す
(残ったコメントだけを見れば、賞賛ばかりが残る…りっぱなプロパガンダですね)

こんな良識の欠片もなく、対話以前の行為を自慢げにアピールしている
このブログは削除していただくのが一番良いかと思います

投稿: | 2013年7月21日 (日) 21時22分

>軍隊の教育介入を防ぐ為に自衛官の大学夜間部入学や子弟の小学校入学拒否運動をされた沖縄県教組や良識ある教育者を批判することが許されるのでしょうか?

まず、自衛隊員の子供が入学すると軍隊の教育介入になるという論理が破綻してますが?

以前日教祖の教師達が全国の小学校で、
「自衛隊は人殺しの軍隊です。
◯◯君のお父さんは自衛隊です。
◯◯君は人殺しの子供です。」
と児童達の前で自衛隊員の子供を罵倒しました。
これはヘイトスピーチですよね?
それとも自衛隊相手ならどんな非道な事も許されると?
ブログ主でも結構ですのでお答えください。
これを削除したら立派なレイシストとみなして魚拓を拡散します。

投稿: | 2013年7月21日 (日) 21時42分

応援しています。戦争協力をしない為に、良識ある一部の大学は現在でも自衛官入学拒否を制度化しています。軍隊の教育介入を許さない為に立川市や沖縄県教組は小学校への子弟入学拒否運動を闘ったのです。こうした良心のある方たちを批判することが憲法上許されるのでしょうか?全ての民主団体と平和憲法の理念を愛する方たちで、こうした良心のある方たちを守るべきだと思います。憲法を擁護する義務を持つ裁判所、法務省、文科省、日弁連や全ての人権擁護団体も応援されると信じています。

投稿: | 2013年7月21日 (日) 22時19分

>イージス艦が裁判で無罪になる憲法破壊の時代になりました。

海上では小さい船が避けるのが大原則
10万トンタンカーとイージスが事故ったら悪いのはイージス
公海上に憲法を持ち出すってどんだけ法律オンチだか

投稿: | 2013年7月22日 (月) 01時06分

>憲法の精神を理解出来ない大多数の市民は間違っています

なるほど憲法は今生きている人間のためにあり、人が憲法を守るのではなく憲法が人を守るという事を理解できない少数のプロ市民は間違っていますね

投稿: | 2013年7月22日 (月) 02時30分

> ろくな事にならない戦争兵器のPRや違憲な自衛隊活動

では自衛隊を違憲として解体した場合の
具体的な外交防衛政策を提示して頂きたい。

第9条の厳守は賛同する、改憲の必要はないと思う。
ただし今日の情勢を鑑みて、当面の策として自衛隊は持つ。
(法制上の弾力的運用を期待する)

そうでなく、一切の武装を放棄した場合に具体的に
どうするのか? 諸外国と不可侵協定を結んで
中立を宣言するのか?

中立した場合の貿易、威圧外交にどう抗じるのか。
(自陣営から離れた国に貿易圧力を掛けてくる可能性はある)
エネルギーは? 食料は? 工業用原材料は?

飢えても高潔でありたいと、餓死した戦後間もない時期の
裁判官のような態度を貫けるのか?

単なる理想だけでは国家は運営出来ないと思いますが。
言い合いではない、きちんと理路整然とした意見を伺いたいものです。

投稿: nanasi | 2013年7月22日 (月) 15時28分

ブログの管理人様へ

「幸の薄いネット右翼」
「バカに絡まれるのも」

感情的な罵り合いを避けたいのはわかりますが、
ならばこういうケンカを売るような品のない
煽り文句も削除すべきではありませんか?

コメントの交通整理をされるなら、右左なく削除は
公平にすべきだと思います。

そうではなく、もしもブログの趣旨に沿わない意見は
受け付けられない、見聞きするのも嫌だとするのであれば、
ブログの冒頭で述べるべきではないでしょうか。

軍隊、武器といったものを理屈以前に生理的に受け入れられない
というのでも当然構わないと思います。

そしてもし時間があるのであれば、ブログの趣旨に否定的であれ
肯定的であれ、書き込みへの意見を述べて頂けるとありがたいです。
個々ではなく、取りまとめてでも構いませんので。

投稿: nanasi | 2013年7月22日 (月) 20時03分

ブログ管理者様

憲法9条の規定を都合よく抜粋するのは、どうかと思います。
9条1項は、「・・・武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。」とあり、9条2項には「前項の目的を達するため、・・」という大前提がついています。「国際紛争を解決する手段としての戦争」とは、侵略戦争を意味する慣用句であり、憲法9条が否定するのは侵略戦争であり、「自国の安全を保持する手段としての戦争」すなわち自衛戦争は憲法で禁止されていません。この規定を入れなければ日本は自衛権の行使すらできず独立国ではなくなることから、わざわざ加えられたのです。

自衛官の方は、災害救助や訓練で殉職する人も何人もいます。東北大震災のときなど、東北出身者には、自分の家族が被災し安否もわからないまま、出動した人も何人もいるそうです。震災で遺体を収容するとき、多くの場合は隊員が手で担いで運ぶのですよ。そのため何日も食事がのどを通らず心を病み、自殺者まで出ています。彼らの寝床はキャンプのテントで、制服の替えもなく、翌日は半乾きの制服でまた出動する。そんな彼らの献身に対して、報いは憲法違反、人殺しの言葉なのですか?学校で子供をいじめ、住民票を与えないことですか。
あまりにも酷すぎませんか?

投稿: | 2013年8月 2日 (金) 22時41分

いや、九州では小さな頃から、自衛隊の音楽祭とか訓練とか大人気でしたよ。
自衛隊とは公然と言えないって、日本の話ですか?

投稿: (´д`) | 2013年12月22日 (日) 16時55分

別に良いじゃないか戦車展示したって。展示のどこが悪いのですか?
一般の人に見せてダメなんですか? もういい加減にして。自衛隊は憲法違反とか言ってイベントを台無しにさせるのはやめてほしい。

投稿: yagi | 2014年1月 9日 (木) 17時03分

大洗町町民、観光業ではありません。
戦車は迷惑でした。

投稿: | 2014年1月12日 (日) 11時49分

自分に都合の悪い情報は検閲し閲覧できないようにする
その一点において管理者様の「コメント削除」という行いは中国共産党と同じに見えます。右翼か左翼かの違いだけで、その行いは同じと思います

自分の考えに自信をお持ちなのであれば、批判の意見を削除する必要は無いのではないでしょうか?

まぁ怒りに任せたコメントは削除されてしかりでしょうけどね

さて、「自衛隊は違憲である」この意見に対して私は批判しようとは思いません
ですが昨今中国や北朝鮮の武力による威圧が問題となっているのは皆様もご存知のことかと思います
これらにいかに対応すればよいと思われているのか、自衛隊反対派の意見を是非聞いてみたいと私は常々思っております

既に隣国は銃の引き鉄に指をかけてこちらを狙っている状態です
皆様はガンジーのように、日本国民が血を流し耐え忍べば隣国は手を引いてくれるとお思いなのでしょうか
私はそこまで楽天的な考えには到底なれそうにありません
現実問題、私の親近者がその矢面に立ったと考えたら私も迷わず戦うでしょう

こちら側が平和を説いて、相手もそれを必ず理解してくれるとは私は思いません
抑止力とはその時のためにあると私は思います

さて、皆様方の意見は如何でしょうか

投稿: | 2014年2月26日 (水) 02時59分

基地外とは正にこのこと

投稿: | 2015年11月20日 (金) 20時17分

私の地元は島です。実際に島には大量の中国人漁船団が押し寄せる、外国籍工作員が捕まるなどの事件は起きています。
日本の島は、報道されることのない事実を並べると、いくらでも外国からの犯罪行為が列挙できます。
さらに、1年間に200回以上の中国機接近による自衛隊のスクランブル発進。

まだまだ上げれば懸念事項が沢山出てきます。それでも日本は何もせずに、両手を挙げて話し合いのみでことが解決できるとお思いですか?

どんな方法があるのか、尖閣、竹島、千島列島解決策を出してみてください。

投稿: ちけちけ | 2015年11月28日 (土) 20時52分

 失礼します。
2013年7月以降、大洗での陸自戦車展示が行われなくなったので再開しようと運動しているものです。
2015年12月24日に名簿@大地に生きるさんのツイートで日本共産党のイベント妨害を知り、言論の自由のためにイベント再開を目指しています。
個人的には自衛隊が嫌いなら見なければいいし、聞かなければいいと思います。
私のような肯定的な人間からすると自衛隊無しでは日本を守れないのになくそうとか言われても首肯しかねるというのが本音ですね。
あと、コメント欄などで平和憲法への批判はヘイトスピーチだといういう意見もありますが、言論の自由はあらゆる意見に保障されています。自身の意見と違うからヘイトだというのは恣意的な言論弾圧です。
ブログを読んでの感想は理想論はわかるけど現実では無理だなという感じでした。
あなたは正しいのかもしれませんが現実では無理だと思います。

投稿: ラグナ風喋る焼き菓子クッキー | 2016年1月 4日 (月) 12時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536404/57803545

この記事へのトラックバック一覧です: 大洗町に申入れ“憲法を守り自衛隊はやめよ” 7月16日:

« 茨城県大洗町まちおこしに自衛隊10式戦車  7月13日 | トップページ | 世界に誇れる憲法9条を生かしたい   7月17日 »