« ・草花の息吹  4月9日 | トップページ | 古隅田緑道の息吹き   4月13日 »

2013年4月13日 (土)

・春を迎えた生き物たち  4月9日

自然の営みのすばらしさを感じます

 写真の画面をクリックすると大きくして見れます。

 広い森林公園の中を歩いていて、ちょっと注意をはらうと、人間の手が入らない自然の営みのすばらしさを感じることが多くあります。

   
分山沼で

 公園にくるたびに足を止めて湖面を注意して見るようにしています。今回はまず目に入ってきたのがカイツブリの姿でした。カイツブリは潜りが上手ですが、カメラを向けようとする間に潜ってしまって泡立ちだけが残り姿が見えなくなり、約20㍍先で姿を現しました。
 さらに水面をしばらく注意していると何種類もの魚が水面近くまで上がってきたりもぐったりしていました。大きな魚の姿を見ることもできました。
Img_7828
(カイツブリ)
Img_7837
(なんという魚でしょうか?)
Img_7865

   ヒヨドリがたくさん

公園内を歩いていて、ヒヨドリの鳴き声をよく聞き、姿も多くみました。
Img_7879

Img_7888

Img_7923
(ベンチで昼食中に近くの枝にやってきました)

   タンポポと蝶

タンポポの花がきれいでしたが、蝶が2羽やってきて飛び交う姿を見ました。
Img_7942

Img_7943

   雅の広場の池でオタマジャクシ

 雅の広場に来た時は、日当たりもよく、やってきていた人たちの「メダカが泳いでいるよ」という声が聞こえたので、私も池の周りをぐるっと一回りしました。ここの池ではチョウトンボや様々な昆虫を見ることができ、スイレンも咲き、よく行く場所です。
 池の一角で嬉しい発見をしました。蛙の卵だろうと思う塊りを水中に見つけたのです。注意して見ていると小さなオタマジャクシがその塊りの周りに何匹も姿を現したのでした。
Img_8006
(赤味のかかった葉はスイレンでその下に卵の塊りが)
Img_8015
(オタマジャクシが塊りの上に居るのがわかりますか)
Img_8042
(右上の方に2匹のオタマジャクシが)

|

« ・草花の息吹  4月9日 | トップページ | 古隅田緑道の息吹き   4月13日 »

人と自然を写真に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ・春を迎えた生き物たち  4月9日:

« ・草花の息吹  4月9日 | トップページ | 古隅田緑道の息吹き   4月13日 »