« 第10回さいたま新都心大道芸フエスティバル② 1月13日 | トップページ | 第8回春日部市新春凧あげ祭り ①   1月20日 »

2013年1月23日 (水)

第10回さいたま新都心大道芸フェスティバル③ 1月13日

Cocolog_oekaki_2013_01_23_20_42

 写真の画面をクリックすると大きくして見れます。

 Aエリアで途中から観たのですが、パントマイムの持つ不思議な力に感銘しました。
舞台には少女が一人、花束を持って、足を伸ばしてサンキュー手塚の方をじっと見ながら座っていました。
 サンキュー手塚のシャツには“愛”という字が書かれ、言葉を全く発せずにパントマイムで進行しました。進行する場面について説明がありませんから、みている人たちが、それぞれに様々なことを想像しながら見ていたのではないでしょうか。

 サンキュー手塚というア-ティストに関心がわき、ネットで検索しました。すると、Q&Aの〝うれしかったこと〟の項に次の文章を見つけました。
 
「女の子に花束を持ってもらいその女の子に向かってパフォーマンスをしていたら、恥かしかったのか恐かったのか、女の子が花束を置いて逃げてしまいました。どうしようと思っていたら横にいたおばちゃんが花束を持ってそこに立ってくれたんです。僕はそのおばちゃんに感動して、普段の100倍くらいの愛を届けました。やっぱり、その場にたまたま通りかかった赤の他人と何かを共有できることは快感ですね」

それと同じような事がAエリアの舞台で起きていたのです。

Img_3759
(Aエリアの舞台で進行していました)
Img_3770_2
(手塚が少女の方に向かって行動を開始しました)
Img_3776
(少女の手には花束が握られ笑顔です)
Img_3789
(サンキュー手塚のパントマイムが絶妙で感心してしまいました)
Img_3793
(突如、腹部から赤いテープが飛び散りました・・手塚は何を伝えようとしたのでしょうか?)
Img_3805
(少女は驚いたのでしょうか・・・花束を手塚に投げつけ、母親の方に逃げ出しました。投げ出された花束は男の子が拾い女の子に返され、母親が話したようで、舞台に戻りました)
Img_3808_2

Img_3812
(少女は花束をサンキュー手塚に贈りました。手塚は嬉しかったのでは・・・)
Img_3825
(サンキュー手塚はバルーン(?)でハートを造り少女にお礼をしました)
Img_3827

Img_3837
(少女から手を出し感動の握手となりました)










|

« 第10回さいたま新都心大道芸フエスティバル② 1月13日 | トップページ | 第8回春日部市新春凧あげ祭り ①   1月20日 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第10回さいたま新都心大道芸フェスティバル③ 1月13日:

« 第10回さいたま新都心大道芸フエスティバル② 1月13日 | トップページ | 第8回春日部市新春凧あげ祭り ①   1月20日 »