« 大池親水公園に今年も渡り鳥が  12月21日 | トップページ | 第89回東京箱根往復大学駅伝競走  1月2日~3日 »

2012年12月30日 (日)

師走の古隅田緑道・古隅田公園  12月23日

新しい事に次々出会え胸がわくわく

 写真の画面をクリックすると大きくして見れます。

 10月25日に古隅田緑道を歩いてから、2ヶ月も歩いていませんでした。
冬の寒さの中で色づいている植物はないだろうかと出かけたのです。
この日は、久しぶりに古隅田公園まで足をのばして時間をかけて歩きました。

猿の腰掛の木がついに倒木に

Img_1613
(倒木となった木)
大きな猿の腰掛が生えた大きな木がありましたが、徐々に枯れてきていました。いつも歩いた時には必ず状況をチェックしてきたのですが、この日、ついに倒木になってしまっていて、ちょっと悲しい気持ちになりましたが、猿の腰掛は付いていました。記録にと写真を撮りました。

シジュウカラが飛びまわっていました

Img_1635
(シジュウカラ)
小鳥のさえずりがするので注意して見ていると、藪の枝の間をシジュウカラが飛び跳ねていました。私はこの時期にシジュウカラを見るのは初めてでした。

宮川小学校のピラカンサ

Img_1646

Img_1649_2

Img_1660


Img_1670_3
(奥はプール壁で、ピラカンサが垂れ下がっていました)

家を出る時から、宮川小学校の塀のピラカンサはきれいに色づいているのではと想像していましたが陽を浴びて色鮮やかでした。この時期には一番華やかです。
 過去にも「きれいだなあ」と何回も思ってきましたが、今回は本格的に写真を撮りました。

(これから古隅田公園地域)

やじま橋(春日部市有形文化財)

Img_1687

Img_1698

この地域は歴史ある場所で、春日部市の有形文化財のやじま橋が移設設置されています。写真を撮るのにちょうど日差しの位置もよいので写真を撮りました。(過去に紹介していますが)

南天の実が引き立っていました

Img_1710

Img_1713

南天の実が何ヶ所かで赤い実を緑の葉をバックに付けて引き立っていました。正月の縁起物ですものね。

野鳥が集まる場所

Img_1720
(メジロとシジュウカラでしょうか)
Img_1746
(メジロが高い枝にとまりました)
Img_1778
(上から下りてきます・・・目当ては柿の実の籠)
Img_1787
(柿の籠が目当てでした)
Img_1791

Img_1825

I・Iさんの家は古隅田公園の通りが見える場所にありま、木の枝に鉄製の籠を造り、そこの柿の実などを置いているのだそうです。ちょうどI・Iさんがウオーキングに出かけるところで、話を聞けました。いろいろな野鳥がやってくるそうです。
ここでも、メジロの姿を12月に見るのは初めてで、嬉しくなったひと時でした。

ガマの穂から綿ぼ子が・・・・

Img_1832
(ガマの穂から綿ぼ子が・・・・)

田んぼの中の道を歩いていると、綿ぼ子があちことから飛んでくるではありませんか。
どこから飛んで来るんだろうと不思議に思いつつ歩きました。
いつも、ガマの穂がたくさん生える場所に来てわかりました。綿ぼ子はガマの穂から飛んでいるのでした。
 私にとっては初めて知ったことで、胸が高鳴りました。
小さなことですが、自然の営みを自ら確かめられた喜びは格別でした。








|

« 大池親水公園に今年も渡り鳥が  12月21日 | トップページ | 第89回東京箱根往復大学駅伝競走  1月2日~3日 »

人と自然を写真に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 師走の古隅田緑道・古隅田公園  12月23日:

« 大池親水公園に今年も渡り鳥が  12月21日 | トップページ | 第89回東京箱根往復大学駅伝競走  1月2日~3日 »