« 米海軍兵士2人の女性暴行事件に強く抗議  10月18日 | トップページ | 川島永嗣選手と仏国営テレビ不適切発言   10月24日 »

2012年10月22日 (月)

沖縄県議会が抗議決議と意見書を採択  10月22日

米軍人による女性暴行事件に
関する抗議決議

 

県警察は、1016日午前3時30分ごろに沖縄本島中部

で発生した女性暴
行事件について、米軍人である被疑者2

名を逮捕した旨発表した。
被疑者2名は、共謀の上、被害

者の女性に暴行を加えたとのことである。

復帰後の米軍構成員等による犯罪件数は平成2312月末時

点で5747件にも上
り、本県議会は、事件・事故が発生する

たびに、綱紀粛正、再発防止及び関係
者への教育等を徹底

するよう米軍等に強く抗議してきた。

しかし、再び事件は起きた。むしろ悪質さを増している。

現在の米軍における再発防止への取り組みや、軍人への教

育のあり方等はもはや機能していないと言わざるを得ず、

激しい憤りを禁じ得ない。


県民の声を無視し、オスプレイが強行配備される中で、ま

たしてもこのよう
な事件が起きたことは、県民の我慢の限

界をはるかに越え、県民からは米軍基
地の全面撤去を求め

る声も出始めている。

よって、本県議会は、県民の人権・生命・財産を守る立場

から、今回の事件
に対し厳重に抗議するとともに、下記の

事項が速やかに実現されるよう強く要
求する。
        

                 記

1 被害者及び家族への謝罪及び完全な補償
を行うこと。

2 加害者の厳正なる処罰を行うこと。

3 米軍人・軍属等の徹底した綱紀粛正及び
人権教育のあり方を根本から見直
すこと。

4 日米地位協定の抜本的な見直しを行うと
ともに、基地の整理・縮小・返還
を促進す
ること。


上記のとおり決議する。

平成241022 

                         沖縄県議会

    大 使 

在 日     

       

     総  

あてで決議されました。

Img_9978
(米海軍兵士の集団暴行事件に抗議しデモする人たち)
Img_9891
(デモ参加者の声から)


抗議決議と同じ内容の意見書が

内 閣  総  理  大 臣

外    務   大    臣

防    衛   大    臣

沖縄及び北方対策担当大臣
 

あてで決議されました。

|

« 米海軍兵士2人の女性暴行事件に強く抗議  10月18日 | トップページ | 川島永嗣選手と仏国営テレビ不適切発言   10月24日 »

沖縄と基地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄県議会が抗議決議と意見書を採択  10月22日:

« 米海軍兵士2人の女性暴行事件に強く抗議  10月18日 | トップページ | 川島永嗣選手と仏国営テレビ不適切発言   10月24日 »