« 沖縄戦被害・謝罪および国家賠償訴訟  8月15日 | トップページ | 山本美香さんの死を悼みます  8月27日 »

2012年8月23日 (木)

核兵器も戦争も原発事故もない世界を 高校生 8月21日

高校生平和大使
ジュネーブ国連軍縮会議に15万人の署名を提出

 写真の画面をクリックすると大きくして見れます。

Img_6235
(軍縮会議事務局に署名を手渡しました)

 8月11日に書きましたが、長崎の高校生平和大使18人のみなさんが、21日にスイスのジュネーブにある国連のヨーロッパ本部を訪ね、軍縮会議の事務局に、この1年間かけて集めた核兵器の廃絶と平和な世界の実現を訴える15万人の署名を手渡しました。

 福島県南相馬市の高野桜さん(3年生)が代表の一人だったので、テレビニュースを注意して聞きました。

 高校生たちはそれぞれ英語でスピーチを行いました。
Img_6190
(桑原麻実さん)
Img_6229
(川崎有希さん)
広島女学院高校の桑原麻実さんは、「被爆者の方々は高齢になっているので、若いあ私たちがその体験を語り継いでいく義務があります」、油木高校の川崎有希さんは「すべての戦争や核兵器のない世界が来てほしいです」と発言しました。

Img_6203
(高野桜さん)
また、南相馬市の小高工業高校の高野桜さんも発言し、「不安のない暮らしがどんなに大切かを、事故を通して知りました。戦争も核兵器も原発事故もなくさなければなりません」と訴えました。
Img_6205
(発言を聞く事務局の人たち)

|

« 沖縄戦被害・謝罪および国家賠償訴訟  8月15日 | トップページ | 山本美香さんの死を悼みます  8月27日 »

戦争と平和」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 核兵器も戦争も原発事故もない世界を 高校生 8月21日:

« 沖縄戦被害・謝罪および国家賠償訴訟  8月15日 | トップページ | 山本美香さんの死を悼みます  8月27日 »