« 我が家の庭の草花がきれいです  5月13日 | トップページ | 航空機運航で働く世界の仲間から支援声明  5月25日 »

2012年5月21日 (月)

173年ぶりの金環日食を肌で実感  5月21日

織りなす天体ショーに自然の偉大さを感じたひと時

 写真の画面をクリックすると大きくして見れます。

Mechanismjps
(金環日食を観れるのは限られた地域)

日本では1987年以来25年ぶり
首都圏では173年ぶり(江戸時代)
広範囲の観れたのは932年ぶり(平安時代)
Img_7355
(7時39分=金環日食をバッチリ撮影)
 いくつもの、○○○年ぶりの金環日食ということに、出会いと自然の雄大さの不思議さを感じました。
 そうであれば一層、金環日食を観察することに意欲が湧き、写真に残そうと思い、観察場所に庄和の排水機場を選び出かけました。

●雲の流れに一喜一憂

 6時に庄和排水機場に着きましたが、すでに、何人もの人が来ていました。
撮影危惧をセットして待つ人、観察眼鏡を用意してきている人、手ぶらで来ている人など様々でしたが、みな空模様を心配しながら金環日食を待ちました。
Img_7233
(6時56分=雲が流れて日食が進みます)
Img_7326
(7時27分=薄雲の中で日食が進行)

雲がどんどん速いスピードで動きます。
太陽が雲で隠れてしまい見えなくなってしまいます
これは、だめかなあと思うと、また雲が動き太陽が現れます。


● 6時20分ごろから日食がはじまり
● 7時32分ごろに金環日食はじまる

Img_7363_2
(7時39分=金環日食が終わりです)
Img_7375
(7時39分=金環日食から元に戻ります)
Img_7397
(7時41分=金環日食から元に戻ります)
Img_7399
(7時41分=金環日食から元に戻ります)

 幸いに、雲の流れが急速に変化し、うそのように、すばらしい金環日食を観察することができました。
 私は太陽の写真を撮るのに特別の準備をしてありませんでした。軽く考えていました。
現実は甘くありませんでした。普通の写真を撮るのには大変難しい状況でした。
 それでも、雲の流れに助けられて、うす雲を通して写真を撮ることができて幸いでした。
まあまあブログに使える写真が何枚かは撮れました。

● 親子で金環日食を撮影
2012052130
(お2人に会えてすばらしい金環日食の観察ができました)

 きちっと太陽撮影の準備をして来ていた男性2人がいました。
お父さんと息子さんで、天体観測が好きで撮影に各地に出かける機会が多いのだそうです。
 お願いして、時々カメラをのぞかせてもらうことができました。
バッチリと金環日食の進行状況をカメラで観ることができました。お2人に会えて本当に感謝しています。

|

« 我が家の庭の草花がきれいです  5月13日 | トップページ | 航空機運航で働く世界の仲間から支援声明  5月25日 »

人と自然を写真に」カテゴリの記事

コメント

今回の日食は撮影としては雲が張った状態の春日部は運が良かったようですね。私は写真は素人ですが
コンパクトデジカメで上のような金環日食を撮影する事に成功しました。
山梨県・大阪・兵庫・などの写真を得意としている人にすごい!とほめられました。

ギンギラギンの太陽でなかったことが良かったのでしょうか?

ふだん天体観測をしない人でも、この日は興奮したようです!

投稿: 村松きみ子 | 2012年5月23日 (水) 13時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 173年ぶりの金環日食を肌で実感  5月21日:

« 我が家の庭の草花がきれいです  5月13日 | トップページ | 航空機運航で働く世界の仲間から支援声明  5月25日 »