« 日航労働者への不当判決は許されない  4月3日 | トップページ | 山梨県笛吹市の桃源郷を訪ねて  4月19日 »

2012年4月17日 (火)

入間市牛沢のカタクリ自生地を訪ねる  4月9日

カタクリの花が見頃でした

 
写真の画面をクリックすると大きくして見れます。

 今年は寒さの影響もあって開花が例年と比べ遅れたそうです。

武蔵丘陵地帯にはまだまだ豊かな自然が残されています。
 この地域には、ほとんど来たことがなかったので車の運転はちょっと緊張しました。
Img_6752

 埼玉県入間市牛沢町のカタクリの自生地は、すぐ側を西武秩父線が通り、近くには住民が生活する、そんな場所です。
 2700平方㍍の雑木林にカタクリが咲いていて見事でした。

樹林の
木漏れ日が当たり、うつむきかげんに淡い赤紫色の花が雑木林の斜面一面に咲いていました。
Img_6740_3

 各地からカタクリの花を見ようと大勢の人がやってきていましたが、感嘆の声をあげながら熱心に写真を撮っていました。
Img_2361_4

 カタクリには蟻が好む物質が含まれていて種を運び、開花までには7年から8年も経過することを入間市のカタクリ紹介で知り驚きました。
Img_6708_3

Img_6724
(めずらしい白い色をしたカタクリ)
Img_2368
(斜面に木漏れ日を受けて咲いています)




|

« 日航労働者への不当判決は許されない  4月3日 | トップページ | 山梨県笛吹市の桃源郷を訪ねて  4月19日 »

人と自然を写真に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入間市牛沢のカタクリ自生地を訪ねる  4月9日:

« 日航労働者への不当判決は許されない  4月3日 | トップページ | 山梨県笛吹市の桃源郷を訪ねて  4月19日 »