« 加須不動ヶ岡不動尊總願寺「節分会」  2月3日 | トップページ | 最高裁、都立学校教職員375人の上告を棄却 2月9日 »

2012年2月 6日 (月)

メジロがきれいな声でさえずっていました 2月5日、6日

Cocolog_oekaki_2012_02_06_15_10
 写真の画面をクリックすると大きくして見れます。

今年初めてメジロを見ました

Img_6424
(トウネズミモチの生垣の中にメジロが)

 5日、近所の店で買い物をして帰る途中、生垣から小鳥のきれいな鳴き声がするので注意深く見るとメジロがチョンチョン跳ねまわってさえずっていました。
 メジロを見るのは今年初めてでした。
Img_6395
(屋敷内のミカンの実をねらいます)
Img_63991
(ツガイなのでは。2羽です)

 家に急いで帰りカメラを持って戻るとメジロはまだいました。
生垣から屋敷のミカンの木に飛び移り、黄色い実をつつき、近くの木に飛び移り飛び去って行きました。

 6日、昨日の写真に満足できず、9時半頃から出かけてみると、思った通り、メジロはやってきていました。そこでまた写真を撮りましたが、あっというわずかな時間で生垣からミカンの木に飛び移り飛び去って行きました。
Img_6413
(良い位置に来てくれました)

トウネズミモチの実とミカンの実が目的 ?

 生垣は調べて知ったのですが「トウネズミモチ」の木のようで、紫色した稔った実がたくさんなっていました。実にもさわってみましたが柔らかな実でした。
Img_6415
(トウネズミモチの実を食べています)
Img_6438
(トウネズミモチの実が熟れています)
Img_6441
(奥の枝の実は食べつくされ手前にまだ実がたくさん)
 実を食べつくした部分とそれでもまだ熟した実がたくさん残っていて冬場には最高の餌場なのだろうと思いました。
 屋敷内のミカンの実もつついた跡が残っていて皮がむけていました。

チーチーチュルチュルチリツルツル
 思え返しても、メジロのさえずりをこうして聞いたのは初めてだったのではないでしょうか。
メジロは小鳥のなかでも小形に属するそうですが、きれいなさえずりを聞いて嬉しい気持ちになりました。

|

« 加須不動ヶ岡不動尊總願寺「節分会」  2月3日 | トップページ | 最高裁、都立学校教職員375人の上告を棄却 2月9日 »

人と自然を写真に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メジロがきれいな声でさえずっていました 2月5日、6日:

« 加須不動ヶ岡不動尊總願寺「節分会」  2月3日 | トップページ | 最高裁、都立学校教職員375人の上告を棄却 2月9日 »