« 「君が代」訴訟 「高裁判決維持を」 教職員側 12月12日 | トップページ | 心わくわくしながら見た皆既月食  12月10日 »

2011年12月15日 (木)

日当たりのよい日はヤツデに昆虫が集う  12月14日

35年も経つ大きなヤツデが我が家にあります

 写真の画面をクリックすると大きくして見れます。

一度も意識したことがありませんでした

 
我が家の勝手口への入り口に35年も経った大きなヤツデ(八つ手)の木があります。
今年の12月は温かい日が多いように思うのですが、私がいつもパソコンを打つ部屋は南側の部屋で日当たりがよい場所にあり、ヤツデが植わっています。
Img_8850
(35年の経つヤツデ)
Img_8853
(白い花が咲いています)
 ふと気付いたのですが障子に、ヤツデに集まる虫の姿が大きく写ったのです。
なんだろうとすぐに外に出て確認すると、ヤツデの花にハチや何種類かの昆虫が盛んに蜜をすっているようなのです。
 35年前に母が(妻のお母さん)家の新築祝いに、魔物を追い払い、人を招くという「千客万来」の縁起物としてヤツデを植えてくれたのです。私が人生を歩んできたように、ヤツデも当り前のようも35年も成長を続けていたのです。
 そんなことをふと気付かされたのです。
一度も、12月にヤツデにこんなに昆虫が集まっていたことを意識したことはありませんでした。
Img_5563
(ハナアブと昆虫が蜜をすっています)
Img_8274
(蝶もやってきます)
Img_5515
(ハナアブ)
 数日間、注意して見るようになりました。
蝶がやってきて、ハナアブ(ナミハナアブ)やわからない何種類かの昆虫がやってきているのです。
 調べて知ったのですが、他の花が少ない時期に咲くために、気温が高い日には昆虫が集まるのだそうです。今日(14日)は外は寒くなっていて、昆虫は1匹も見当たらず、解説通りなので自然の不思議さを感じながら、昆虫が集まるような環境でよかったとつくづく思うこの頃です。


 

|

« 「君が代」訴訟 「高裁判決維持を」 教職員側 12月12日 | トップページ | 心わくわくしながら見た皆既月食  12月10日 »

人と自然を写真に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日当たりのよい日はヤツデに昆虫が集う  12月14日:

« 「君が代」訴訟 「高裁判決維持を」 教職員側 12月12日 | トップページ | 心わくわくしながら見た皆既月食  12月10日 »