« 八木崎公園のサザンカがすばらしい  11月30日 | トップページ | 横井久美子第302回春秋楽座 in 春日部  12月3日 »

2011年12月 6日 (火)

高検の再審開始への異議申し立ては許せない 12月5日

「絶対にやっていないものはやっていない。(検察が争うとするなら)望むところであり、勝つまで全面的に闘う」  前川彰司さん
Img_8031
(前川彰司さん)
「やっと苦しみから解放されると信じていただけに無念。(検察を)許せない」  前川礼三さん

「異議審を早期に終結させ、一日も早く再審開始決定を確定させる」  弁護団

 写真の画面をクリックすると大きくして見れます。

再審開始決定が名古屋地裁金沢支部で決定された日に、名古屋高検金沢支部が再審開始に異議申し立てをするのではないかという不安があり、再審開始が確定するまで不安がありました。
その不安が現実になり、5日の夜に、ネットで異議申し立てをしたことを知りました。

名古屋高検金沢支部の権力を傘にして
いたずらに審理を長引かせる振る舞いを許せません


 
 11月30日のニュースなどでも、福井女子中学生殺害事件の証言と証拠に原判決を覆さざるをえない真実が隠されています。原判決の証人者が「再審になれば法廷で証言に立ちます。私はあの日、前川彰司さんをみていません」とも言っていました。
Img_8032
再審で真実を明らかにするのが検察の役目ではありませんか。
Img_8061



Img_8081
(現判決の証言者が再審での証言を表明)
 不当に逮捕された時から、一貫して「私はやっていない。無実だ」と主張し続けた前川彰司さんとそれを支えてきたお父さんの礼三さん。一度も主張を曲げなかった冤罪事件はまれで、検察は猛省するべきだったのです。

 検察が異議申し立てをした以上、一日も早く再審開始決定を確定させるために私たちが力を合わせなければと思っています。

|

« 八木崎公園のサザンカがすばらしい  11月30日 | トップページ | 横井久美子第302回春秋楽座 in 春日部  12月3日 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高検の再審開始への異議申し立ては許せない 12月5日:

« 八木崎公園のサザンカがすばらしい  11月30日 | トップページ | 横井久美子第302回春秋楽座 in 春日部  12月3日 »