« 秋の深まりを感じた「新しい村」  10月7日 | トップページ | 産直の里、内牧を歩きました  10月10日 »

2011年10月11日 (火)

秋の訪れを感じる古隅田緑道  10月9日

何ヶ月ぶりでしょうか
秋を直に感じる古隅田緑道を歩きました

 写真の画面をクリックすると大きくして見れます。

 家から近いこともあってよく行く場所が古隅田緑道で、ブログにも季節の変わり目によく書いている場所です。

 今回、ふと気付いたことが一つありました
「古隅田遊歩道」は誤りで「古隅田緑道」が正しい呼称


いままで、ブログで「古隅田遊歩道」と書いてきたのは、私の造語だったということです。
自然豊かな整備された道路を何とよんだらいいか?それで「古隅田遊歩道」が一番良いと考えて使うようになったのです。
 ところが、この日、説明看板を読んだら「古隅田緑道」と書いてあるのです。いままでも、この看板は眼にしていましたが、看板の説明を素直に読めばよかったのに、名前がないと思い込んでしまって、「遊歩道」と勝手に呼称していたのことに、ふと気がついたのです。
 今日からは、今までの間違いをお詫びしながら、「古隅田緑道」と呼称することにします。

Img_4923
(カラスウリがどこでもきれいに色づいていました)
Img_3641
(竹藪の中で西日を浴びて光っていました)
Img_49361
(雑木林に入って行ったら、黒い蝶が  オナガアゲハ?では)
Img_4942
(枯れた太い木の根元に猿の腰掛が成長していました)
Img_4945
(録道で唯一、モミジの木が何本かあるばしょです)
Img_4952
(モミジの実が竹トンボのようなかっこうで光っていました。11月下旬になると紅葉します)
Img_4956
(私には名前がわかりません。貸し田んぼの中にありました)
Img_4958
(この名前もわかりませんが、色が鮮やかです)
Img_4961
(サルビア・グアラニティカだと思います。貸し田んぼに何株も)
Img_3653
(サルビア・グアラニティカに蜂?でしょうか蜜を求めてやって来ました。かわいいのでしばらく見ていました。)
Img_3658
(2匹が盛んと蜜をすっていました)
Img_4969
(この花もよく見かけるのですが、名前を知りません)
Img_4971
(貸し田んぼの一隅でコスモスが咲いていました)
Img_4975
(雑木林の中で以前からきのこが出ていましたが、今回も以前の姿でした)
Img_3699
(帰りに、稲田の刈り取りが済んだあとに、伝書バトでしょうか。盛んとついばんでいました。
Img_5037
(帰り道、昨夜の雨で道路はぬれていますが、たくさんのどんぐりが落ちています。これから、もっと増えてきます)
Img_5033
(アップにしました)


















|

« 秋の深まりを感じた「新しい村」  10月7日 | トップページ | 産直の里、内牧を歩きました  10月10日 »

人と自然を写真に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の訪れを感じる古隅田緑道  10月9日:

« 秋の深まりを感じた「新しい村」  10月7日 | トップページ | 産直の里、内牧を歩きました  10月10日 »