« 産直の里、内牧を歩きました  10月10日 | トップページ | 沖縄・辺野古への新基地建設は絶対許さない 10月27日 »

2011年10月20日 (木)

第15回かすかべ商工まつり  10月15~16日

工業物産展
市内商店による大即売会
市内特産品即売会

青年コーナー、ちびっこ広場

市民体育館・大沼運動公園を会場に盛況でした

 写真の画面をクリックすると大きくして見れます。

 初めて「かすかべ商工まつり」に行ってみました。
15日は朝方雨だったので心配しましたが、雨が上がりほっとしました。会場には、何か所も水だまりができていました。

会場を前部見て廻りました。

感じとして、15日は市内農家で生産した
農産物のコーナーが一番人気のようでした。


私が驚いたことは、藤塚でネギの生産が行われているということでした。
店の方に「藤塚でネギが作られているんですか。おどろいたなあ~」と声をかけると「そうだよ、他にもたくさん野菜を作っていて、いっぱい持ってきているから」と熱心に販売していました。ネギがよく売れていました。
Img_5285
(藤塚のネギが好評でした)
隣では内牧の農家の方の「紅時雨」という紫色した蕪(カブ)が好評で女性が多く立ち寄っていました。ダイコンに「紅しぐれ」という品種があるのですが「春日部でこの蕪は初めてなんだよ」とおっしゃっていました。
Img_5302
(内牧のカブ紅時雨が好評)
Img_5310
(お茶の量り売りも)
Img_5318
(体育館内のパソコン教室コーナーで)
● 16日もちょっと行ってみると、前日と違って朝から天気がよかった性か、人出がすごく多くにぎやかでした。
 昨日の農家にもよってみると、ここも好評で「もうじき売り切れるよ」と嬉しそうでした。

|

« 産直の里、内牧を歩きました  10月10日 | トップページ | 沖縄・辺野古への新基地建設は絶対許さない 10月27日 »

人と自然を写真に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第15回かすかべ商工まつり  10月15~16日:

« 産直の里、内牧を歩きました  10月10日 | トップページ | 沖縄・辺野古への新基地建設は絶対許さない 10月27日 »