« 回避「不可能でない」証人尋問で稲森和夫会長(全文)  9月30日 | トップページ | 秋の訪れを感じる古隅田緑道  10月9日 »

2011年10月10日 (月)

秋の深まりを感じた「新しい村」  10月7日

群れて咲くフジバカマにシマグロヒョウモン(蝶)が

 写真の画面をクリックすると大きくして見れます。

宮代町にある新しい村にも秋の深まりを感じました。
Img_3523

クヌギ林にドングリがたくさん落ちていた
「ほっつけ田」では稲刈りが済んだ田んぼも
どこでも赤トンボが飛んでいました
トウガラシがまっ赤な実をつけていました


 シマグロヒョウモンが飛び交う

「ほっつけ田」の一隅にフジバカマが群生している場所があります。
この日は、温かな強い風が吹いて枝は風に大きく揺れていましたが、そこにはシマグロヒョウモン(蝶)が何匹も風に揺られながら飛んでいました。色が鮮やかな蝶なので飛んでいるのがすぐにわかりました。
Img_3500
(フジバカマの花にシマグロヒョウモンが)
Img_3547
(シマグロヒョウモン)
Img_3578
(これもシマグロヒョウモンのようです)
Img_3624
(2匹のシマグロヒョウモンとフジバカマ)
Img_3524
(赤トンボもやってきました)
Img_3635
(カルガモが3羽  まもなく飛び立ちました)
Img_4528
(なんの実でしょうか?熟してきています)
Img_4531
(名前がわかりませんが、紫と白のコントラスト)
Img_4540
(赤トンボがたくさんいます)
Img_4555
(とうがらしの赤い実を見るとなんとなく口の中が辛く・・)


















|

« 回避「不可能でない」証人尋問で稲森和夫会長(全文)  9月30日 | トップページ | 秋の訪れを感じる古隅田緑道  10月9日 »

人と自然を写真に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の深まりを感じた「新しい村」  10月7日:

« 回避「不可能でない」証人尋問で稲森和夫会長(全文)  9月30日 | トップページ | 秋の訪れを感じる古隅田緑道  10月9日 »