« 思想及び良心の自由は侵してはならない 7月14日 | トップページ | FIFA女子ワールドカップ2011で日本が優勝 7月18日 »

2011年7月18日 (月)

桔梗の花を求めてへ  7月15日

運動広場・野草コースで
青紫のキキョウが咲いていました

 写真の画面をクリックすると大きくして見れます。

秋の七草の一つ、盆に桔梗は欠かせない

 盆がやってくると、子どもの頃に、山に出かけて桔梗の花を摘んできたことが懐かしく思い出されます。
Img_1685
数年前から、に栽培と自生の桔梗が在ることを知りました。去年、8月の初めに行ってみると、咲き切った枯れつぼみが多く、あまりきれいという状況ではありませんでした。
 考えてみると、東京などでは7月に盆があり、田舎では8月で旧盆と呼んでいます。
キキョウの花の真っ盛りは7月なのではと思うようになりました。

 桔梗の花を求めて運動広場ヘ

運動広場の一隅に桔梗畑があるのですが、そこに近づくと、青紫の桔梗の花がたくさん見えてきました。
Img_1680
 真夏の日差しの下、青紫色の桔梗がきれいで、昨年とは違って見ごたえがありました。
それでも、枯れつぼみが着いていて、もう少し早い時期はもっとすばらしいのではと思いました。
Img_8443
(オミナエシの向こう側に桔梗の花)
Img_8453

Img_8470
(ナデシコの花も)
Img_8458

 桔梗畑には、オミナエシ、ナデシコも咲いていて、秋の七草のうち3つはそろっていました。(もしかすれば、ここには七草-キキョウ、オミアエシ、ナデシコ、ハギ、ススキ、クズ、フジバカマがそろっているのかも?)

★ 桔梗の原産地は日本、中国東北地方、朝鮮半島
   根は薬草として使われています。
     花言葉 「変わらぬ愛」「気品」「誠実」


 野草コースを歩く

 もう1ヶ所、桔梗が自生している場所は野草コースです。
野草コースでは3ヶ所で桔梗の花が咲いていました。
Img_8477

厳しい夏の日差しに大汗をかきながら、森林公園は樹林に囲まれていますので、樹木の下に入ると風が通り涼しさを感じ、生き返る感じで歩きました。

 

|

« 思想及び良心の自由は侵してはならない 7月14日 | トップページ | FIFA女子ワールドカップ2011で日本が優勝 7月18日 »

人と自然を写真に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桔梗の花を求めてへ  7月15日:

« 思想及び良心の自由は侵してはならない 7月14日 | トップページ | FIFA女子ワールドカップ2011で日本が優勝 7月18日 »