« さいたま市見沼自然公園の早朝  7月9日 | トップページ | 東日本大震災から4ヵ月  7月11日 »

2011年7月11日 (月)

岩槻城址公園のアオバズクが営巣断念か  7月11日

7月9日からアオバズクの親が巣に戻らず

 写真の画面をクリックすると大きくして見れます。

 前回は7月8日に岩槻城址のアオバズクの巣を訪ね、2羽の親鳥が巣を中心に動いている姿を確認し、これから雛を育てる毎日の変化があることを楽しみにして家に帰りました。

 今日、午後6時ごろに訪ねると、あまり人がいないので異変を感じました。
いつも来ている方が1人いたのでお聞きすると、9日から親鳥がやって来なくなってしまったそうです。
 孵化はしたけれど雛が育たずに死んでしまったのではないのだろうかということでした。
何人かが集まってきましたが、みなさん、残念がって帰って行きました。
 私は午後7時過ぎまで居て親鳥の気配がないことを確認して残念な気持ちで帰ってきました。
自然の摂理の厳しさを感じた今日でした。
Img_16141
帰る少し前に1羽のゴイサギが公園の朱塗りの橋に舞い降りました。

|

« さいたま市見沼自然公園の早朝  7月9日 | トップページ | 東日本大震災から4ヵ月  7月11日 »

人と自然を写真に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩槻城址公園のアオバズクが営巣断念か  7月11日:

« さいたま市見沼自然公園の早朝  7月9日 | トップページ | 東日本大震災から4ヵ月  7月11日 »