« 今年も鋸南町の水仙ロードを歩きました  1月11日 | トップページ | 勝浦市かつうら海中展望塔へ  1月12日 »

2011年1月18日 (火)

南房総市白浜・野島崎灯台で  1月11日~12日

海を見たくて白浜温泉で一泊

 写真の画面をクリックすると大きくして見れます。

 白浜温泉で一泊して翌日房総半島を一周することにしました。
Img_7445 館山駅からバスで約40分。途中でバスの中から夕陽をかいま見ることとなりました。もう1本早いバスにすればホテルで夕陽を見れたことでしょうに。ちょっと残念でした。

野島崎灯台が目の前にありました

ホテルの予約時に、野島崎灯台の近くを選んだのですが、灯台も海もよく見えて満足しました。
Img_7207野島崎灯台は夜10時までライトアップしているそうで、部屋からもよく見えました。
早く寝込んで目が覚めたのが夜中の2時頃で、カーテンを開けて外を観ると野島崎灯台のラ イトアップは終わっていました。
 真黒な海をよく見ると、漁をしている船でしょうか。いくつもの灯かりが観えました。
野島崎灯台から一定間隔で白い灯かりが放たれていました。
三脚を持っていなかったので難しさがありましたが写真をとりました。見事に揺れてしまって失敗でしたが1枚だけがまんすれば見れる写真がありました。
 それから寝るのに苦労。風呂にはいって少し休みました。

 外が明るくなってきたのでまた海と灯台の写真を撮り始めました。

漁から帰ってくる船
海原を舞うトビの姿
明るくなるにつれて変わる灯台の景色
沖を行く船も見えるように明るくなって行きました
太陽は雲間でしたが、朝日で海原が銀色に光っていました

そして、トビがたくさん飛んでいて様々な姿を見せてくれ、その姿を追いました。

埼玉では見ることのできないすばらしい風景でした。

Img_7244
 夜中の2時 ― 沖の漁船に灯かりを送っていました
Img_7189
 午後8時前の野島崎灯台
Img_7249
  朝6時21分の野島崎灯台と船の姿Img_7277
  6時47分 沖を行く2隻の船
Img_7292
   6時51分  トビが飛んでいました
Img_7320
  窓から近い場所にトビが止まっていました
Img_7374
  7時57分 漁から帰ってきた船とトビ
Img_7405
  7時59分 海原を飛ぶトビ
Img_7481
  8時28分 海面すれすれを飛び交うトビ
Img_7463
  朝日で海は銀色に光っていました
Img_7802
  野島崎灯台と繋留された船
Img_7803
  陸に揚げられていた船
Img_7508
 波が打ち寄せる岩にゴイサギを発見しました

  

|

« 今年も鋸南町の水仙ロードを歩きました  1月11日 | トップページ | 勝浦市かつうら海中展望塔へ  1月12日 »

人と自然を写真に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南房総市白浜・野島崎灯台で  1月11日~12日:

« 今年も鋸南町の水仙ロードを歩きました  1月11日 | トップページ | 勝浦市かつうら海中展望塔へ  1月12日 »