« 整理解雇通告された人たちと力を合わせたい      12月29日 | トップページ | 七転八起の願いを込めて喜多院だるま市   1月3日 »

2011年1月 1日 (土)

新年を庄和排水機場で迎えました  2011年元旦

Image0011
「しんぶん赤旗」の一面記事から

日本航空は
パイロット81人、客室乗務員165人を12月31日で解雇しました。


人員整理目標1500人に対し1700人以上が希望退職し、営業利益は、当初の年間計画250億円に対し、4~11月で1460億円となったそうです。
 この状況下で整理解雇という非常手段で解雇するなどどうしても納得できません。
 既に120人以上が解雇撤回を求めて裁判でたたかうことを表明しているそうです。

 羽田空港第一ターミナルでは大みそかの31日、キャビンクルーユニオン(CCU)、日航乗務員組合が支援者の協力を得て不当解雇撤回を訴えるビラ配布をしたそうです。
 CCUは会社と年内最後の団体交渉を行った後、緊急集会を開いたそうです。

 日本航空で働く者のたたかいを思うと「新年明けましておめでとうございます」などと言っている気持ちにはなかなかなりません。
 でも、働く者はいつも楽天的で、希望を求めて諦めずに、いつもたたかい続けてきました。

  3年目になりますが、今年も
庄和排水機場で初日の出と富士を見て新年の決意


 写真の画面をクリックすると大きくして見れます。

 現地に着くまでは、回りに雲が多く初日の出も、富士も今年はダメかなと思っていましたが
初日の出も富士もバッチリ見ることができました。
 自然の素晴らしさで、初日の出と富士からは生きるエネルギーをもらうことができ、特別の元旦のような気がしました。やはり、日航の不当解雇とたたかう人たちのことを思いながらでした。

Img_6678
 太陽が輝き一面を照らしました
Img_6528
 初日の出の前の静けさです
Img_6538
  皆が初日の出を待ちます
Img_6569
  きれいな雲がかかりました
Img_6597
 太陽が顔を出しました
Img_6608
  どんどん上って行きます
Img_6534
  太陽と雲
Img_6672
  何を願っているのでしょうか
Img_6539
  太陽に願いを込めて
Img_6706
 地下には貯水池です。初日の出から帰る人たち
Img_6728
  富士をバックに記念写真
Img_6749
  庄和総合支所と富士
Img_6758
   ポイントを変えて写しました
Img_6536
  排水機場の建物の脇から見える富士
Img_6759
  龍宮館への入り口から遠くに富士

|

« 整理解雇通告された人たちと力を合わせたい      12月29日 | トップページ | 七転八起の願いを込めて喜多院だるま市   1月3日 »

人と自然を写真に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新年を庄和排水機場で迎えました  2011年元旦:

« 整理解雇通告された人たちと力を合わせたい      12月29日 | トップページ | 七転八起の願いを込めて喜多院だるま市   1月3日 »