« 古隅田遊歩道の師走   12月7日 | トップページ | 内牧の黒沼で野鳥に癒されました  12月11日 »

2010年12月17日 (金)

師走の風物詩、氷川神社の十日市  12月10日

家内安全・商売繁盛を願って賑わっていました

 写真の画面をクリックすると大きくして見れます。

 さいたま市大宮区の武蔵一宮氷川神社で12月10日に「大湯祭」に合わせて十日市(酉の市)が行われ、師走の風物詩となっていて、参道、神社境内が人の波で賑わいます。
 庶民の生活は懐が温まらず、不安感が付きまとっています。そんな不安と閉塞感を吹き飛ばしたいものです。
数年ぶりに、十日市の人ごみの雰囲気を味わってみたくて出かけました。
Img_6435
 縁起物の出店がつらなり、熊手を買い求める人であふれていました。
店の人は、「不景気の時の方が売れるんですが、今年はもう一つだね」と言っていました。
それでも、あちこちで、取引がが成立し手打ちがされていました。
 人の流れの中にいると不思議と元気が出てきます。
 Img_6443
 (子どもがねばって買うものを決めました)

Img_6448
 (2月に2番目の子が生まれる予定です。「家内安全を願っています」と奥さん。元気な子どもさんを産んでください)
Img_6465
(老夫婦で「商売繁盛」を願って買い求めました)

Img_6479
 (家族3人で「益々の繁盛」を願って大きな熊手を買い求め、みな、にこにこ元気でした)

Img_6488_2
 (熊手を買い求め人ごみの中を帰っていきます)

|

« 古隅田遊歩道の師走   12月7日 | トップページ | 内牧の黒沼で野鳥に癒されました  12月11日 »

人と自然を写真に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 師走の風物詩、氷川神社の十日市  12月10日:

« 古隅田遊歩道の師走   12月7日 | トップページ | 内牧の黒沼で野鳥に癒されました  12月11日 »