« リンドウを探してへ  11月16日 | トップページ | 連綿と受け継がれてきた玉敷神社神楽  12月1日 »

2010年11月23日 (火)

ヒロセミ作成CD「ザマナイ」が届きました 11月23日

ザマナイ ~時代よ!~
カザフスタン共和国から世界へ発信

 
写真の画面をクリックすると大きくして見れます。

 昨年8月7日にNHKで「ノ-モア・ヒバクシャ」が放送されました。
私は、その内容に感動し、「広島、長崎-世界の核廃絶運動と連帯」の記事を投稿しました。
00051
 特に、カザフスタン共和国セミパラチンスクからのリアル放送で歌われた「ザマナイ」の歌を涙しながら聞き、歌詞を字幕から書き起こしました。

 今年、11月15日にTOMOKOさんからの書き込みがありました。
私にとっては嬉しいニュースでした。
 私はTOMOKOさんを全く知りませんでしたが、よく知らせてくださって感謝しています。

「ヒロシマ・セミパラチンスク・プロジェクト」(略してヒロセミと呼んでいるそうです)から、カザフ語、日本語、英語の3ヶ国語で「ザマナイ」がCDになって発行されるという知らせだったのです。
00052

 早速、15日に郵便振替でCDを申し込み到着を楽しみに待っていました。

今日、11月23日、昼前にCDが届き、すぐに聞きました。

すばらしいと思いました。
多くの人に聞いて広げてほしいと思いました。
0007

 ローザ・リムバエワさんカザフ語で歌っています。
昨年のカザフスタンからのリアル放送で歌っていたのが国民的歌手のローザ・リムバエワさんでした。
 やはり迫力を感じました。
 日本語と英語の歌はTOMOKOさんが歌っていました。
TOMOKOさんも「ヒロシマ・ナガサキ」に衝撃を受けたそうですが、その思いが伝わってきました。
 TOMOKOさんが「CDを聞いてみてよかったら、ブログでも紹介していただければ」とも言っていましたのでブログに投稿することにしました。

 「ヒロシマ・セミパラチンスク・プロジェクト」のホームアドレス・電話
 http://blog.goo.ne.jp/kazakhstan     電話・FAX 082(274)1634

|

« リンドウを探してへ  11月16日 | トップページ | 連綿と受け継がれてきた玉敷神社神楽  12月1日 »

戦争と平和」カテゴリの記事

コメント

よっしゃん様

「ザマナイ ~時代よ!~」CDをお気に召していただけて光栄です。
昨夏NHK「ノーモア・ヒバクシャ」番組後に検索してこちらのブログを拝見した際、私と同じように「ザマナイ」に感動された方がおいでになると知り、胸を熱くしました。前回初めて、突然の書き込みにもかかわらずその当日にお申し込み下さり、またこのようにご丁寧にご紹介くださいましたこと、また歌に込めた私の思いをお聴きとりいただけましたことを心より御礼申し上げます。

昨年のでローザさんの「ザマナイ」を聴いたとき、頭を殴られたような衝撃を受けました。「音楽を志す者は音楽で行動せよ」と言われた気がして、躊躇している場合ではない、日本でも誰かがどのような形であれ歌い継がなければと思い、ヒロセミさんにコンタクトをとったという次第です。まさかローザさんのすばらしいお歌と共に、CDの形にしていただけるとは当初予想だにしませんでしたが。

何卒よっしゃん様もご一緒にお歌いくださいますよう。多くの方にローザさんとご一緒に歌っていただくことが夢です。皆で歌えば歌うほど、核兵器はこの地上から消えてゆくでしょう。カザフスタンはこの歌で結束した民衆の手で、既にそれを実現させたお手本ですから。先日偶然にもカザフ下院議長が広島で、核保有国はカザフに続いてほしいと講演をされたそうです。

よっしゃん様の他の記事も拝見しました。戦争中の動物園の記事、泣けて仕方がありませんでした。夏に広島へもおいでになったのでしょうか、どこかですれ違っているかもしれませんね。いつかお目にかかれますよう。

本当にありがとうございます
長々と失礼をいたしました。

投稿: TOMOKO | 2010年11月25日 (木) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒロセミ作成CD「ザマナイ」が届きました 11月23日:

« リンドウを探してへ  11月16日 | トップページ | 連綿と受け継がれてきた玉敷神社神楽  12月1日 »