« 深まり行く秋を感じて-Ⅱ  11月12日 | トップページ | ヒロセミ作成CD「ザマナイ」が届きました 11月23日 »

2010年11月18日 (木)

リンドウを探して武蔵丘陵森林公園へ  11月16日

武蔵丘陵森林公園
杉林の中で自生のリンドウが咲いていました

clover 写真の画面をクリックすると大きくして見れます。

 私が中学生の頃だったでしょうか、上田の家では花卉栽培をして出荷していましたが、その中にリンドウを栽培していた記憶があり、リンドウの濃い紫色に心惹かれていたように思います。
そんなこともあってでしょうか、高原や山に出かけるとリンドウが咲いていないだろうかと探している自分に気付きました。
Img_5774
 最近、自生のリンドウを見ることは難しくなってきているようで残念でなりません。
自生のリンドウを見たくてネット検索で探していて、武蔵丘陵森林公園でリンドウが開花しているという情報を得ました。武蔵丘陵森林公園はよく行く場所で親しみやすくなっていて出かけることにしました。

 武蔵丘陵森林公園は紅葉が進んでいて、公園に入るまでの道路の落葉整理を職員が熱心にやっていました。
Img_5674
 案内ではリンドウが開花している場所は大まかにしかわからないので、運動公園の近くを注意しながら探して歩きました。
 この日は運動広場では大宮北高校の生徒がマラソン大会をやっていました。
歩いていて、草木は枯れているのが多数でした。でも、名前のわからない草花がきれいに咲いている物もありました。日当たがよいのでしょうか。今頃スミレの花が何株か咲いていました。枯れ枝の中にワレモコウが引き立っていました。

 この場所ではダメなのか、野草コースに行かなければダメなのかと考えつつ探していると、Img_5692 リンドウらしき物が見えてきたので急いで近寄って見るとリンドウで嬉しくなり、「やった~」という気持ちでした。

こんもりした杉林の中にリンドウがたくさん

 後で公園の管理事務所の方に聞いたのですが、この杉林の中のリンドウは自生の物だそうで、野草コースは一部植えた場所もあるそうです。
Img_5703  杉林の中でリンドウは、様々な格好をし、杉林に射してくる光などのせいか、場所によって微妙に花の色も葉の色も違っていました。
Img_5745  私は夢中になって写真を撮りました。
こんなにたくさんの自生のリンドウを見るのは初めてでした。
カメラで撮ったリンドウの色と実物の色に違いがあって満足できずに、カメラのセットを何回も変えて挑戦しました。
Img_5756

Img_5790  光の具合もあるのでしょうが、杉林の中でも日が射さない場所もあり、木漏れ日がある場所、枝が揺れて枝の間から日が射してくる場所などと、リンドウの紫色を満足して表すのがこんなに難しいとは思いませんでした。

 写真を撮り終わってからその近くで弁当を食べ、野草コースに回ろうかとも思いましたが、リンドウを写した満足感があって、今日はこれで止めて帰ろうと帰路につきました。

 帰り道、武蔵丘陵森林公園から東武鉄道の「森林公園駅」までの道路の紅葉がきれいでImg_5820 車を止めて写真を撮りました。
 もう一つ、来るときに桶川市と吉見町の2ヶ所で見た木の花が気になっていたので、帰りに川島町で車を止めて写真を撮りました。家で調べてみたら「皇帝ダリア」であることがわかりImg_5829 ましたが、すばらしい花だと思いました。11月の今頃に車を走らせていたのでわかったことで、この時期に来なかったら知らないままになってしまったでしょう。

|

« 深まり行く秋を感じて-Ⅱ  11月12日 | トップページ | ヒロセミ作成CD「ザマナイ」が届きました 11月23日 »

人と自然を写真に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536404/50061703

この記事へのトラックバック一覧です: リンドウを探して武蔵丘陵森林公園へ  11月16日:

« 深まり行く秋を感じて-Ⅱ  11月12日 | トップページ | ヒロセミ作成CD「ザマナイ」が届きました 11月23日 »