« 那須どうぶつ王国で動物とのふれあい   10月2日 | トップページ | 第18回平和ミニコンサート    10月24日 »

2010年10月13日 (水)

チリ落盤事故 地下からの救出作業続く  10月13日

33名全員の無事救出まで見守りたい
世界中がかたずをのんで見守った瞬間

チリのサンホセ鉱山落盤事故が発生してから69日ぶりの生還続く

201010131
(最初の生還者-フロンシオ・アバロス(中央)さん)
今日、昼のNHKニュースはチリからのリアル放送を中継しました。テレビの前で夫婦二人して救出の瞬間をじっとみつめました。
Pk2010101302100085
 (家族と抱き合う)
 テレビからカプセルの姿が見え、そこからサングラスをした最初のフロレンシア・アバロスさんが出てきたときには本当に嬉しくなり感動しました。テレビからも拍手が聞こえてきました。
 作業員の家族やチリ国民がどれだけこの瞬間を待ったことでしょうか・・・・
すばらしいことです。

201010132
 (ピニェラ大統領と抱き合う)
世界からはこの瞬間を伝えようと1000名ものマスメディアが集まったそうです。世界中がこの救出のニュースに沸いているのではないでしょうか。
 今回の事故発生から報道を見ていて一番感じたことは危険な地下で働く労働者の固い団結が明るさと希望を私たちに与えてくれたのではないでしょうか。

この記事を書いている時点で5人が救出されています。

|

« 那須どうぶつ王国で動物とのふれあい   10月2日 | トップページ | 第18回平和ミニコンサート    10月24日 »

人と自然を写真に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チリ落盤事故 地下からの救出作業続く  10月13日:

« 那須どうぶつ王国で動物とのふれあい   10月2日 | トップページ | 第18回平和ミニコンサート    10月24日 »