« 灼熱の砂丘でスカシユリが咲く    7月23日 | トップページ | 被爆から65年目の広島に思いをはせる   8月6日 »

2010年7月29日 (木)

大きなサルスベリ(百日紅)が咲いています 7月27日

Cocolog_oekaki_2010_07_29_08_45 

  写真の画面をクリックすると大きくして見れます。
    
今年のサルスベリの写真です。

 昨年も投稿しましたが、今年も内牧のサルスベリ(百日紅)について書きます。
何回か投稿しましたが、岩槻城址公園のアオバズク観察で岩槻まで通いました。その道すがらで、個人宅の庭のサルスベリがきれいな紅色をして咲いていることに気付きました。7月12日のことでした。
 翌日、「内牧のサルスベリはどうだろうか」と見に行きましたが、内牧のサルスベリは全く咲いていませんでした。
 不思議でした。 なぜ咲いていないのだろう ?Img_4172

 それから2週間も経って7月27日に内牧に出かけました。
今度は見事にサルスベリ(百日紅)が咲いていました。大きな木一面に紅色の花が咲いていました。

      昨年9月1日に投稿

 家に帰ってブログを調べてみると昨年は9月1日に投稿していて、花もきれいに咲いていました。Img_4183
  昨年は 9月 1日
  今年は 7月27日
なぜこんなに違うんだろうと疑問だらけになりました。

ネットでサルスベリについて調べてみました。
調べてみてわかったことは
サルスベリ=百日紅=猿滑り と書きます。Img_4216
百日紅の字の通り、サルスベリは7月から9月初期にかけて長期に花を咲かせるのだそうです。私は、そんなことは全く知りませんでした。「百日紅っておもしろい字を書くな」ぐらいにしか思っていなかったのです。

 そういうわけで一応疑問は解明できました。

● 内牧のサルスベリ(百日紅)について

 梨農家の入り口にある大きな木で、家の方の話では江戸時代の天保年間(1830年~1844年)に植えられたものだろうということです。Img_4227_2
 歴史を重ねてきたサルスベリの巨木ではないでしょうか。これだけ大きなサルスベリはあまりないのではないでしょうか。

|

« 灼熱の砂丘でスカシユリが咲く    7月23日 | トップページ | 被爆から65年目の広島に思いをはせる   8月6日 »

人と自然を写真に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大きなサルスベリ(百日紅)が咲いています 7月27日:

« 灼熱の砂丘でスカシユリが咲く    7月23日 | トップページ | 被爆から65年目の広島に思いをはせる   8月6日 »