« 猛暑の中、ヤマユリが咲いています   7月20日 | トップページ | カワセミ、ナガサキアゲハ、鯉    7月12日 »

2010年7月22日 (木)

岩槻城址公園のアオバズクが巣立ちました 7月21日

3日間も待たせて
3羽全部のアオバズクの雛が巣立ちました

 写真の画面をクリックすると大きくして見れます。

 7月9日にスイレンの写真を撮りに行って、偶然にアオバズクと初めて出会えました。
Img_3756
 (21日に巣立った雛です)
出会えば、雛の巣立ちが気になって、12日間も岩槻城址公園に通い、また新しい事を知ったり発見することができました。
 生き物のすごい生命力も強く感じました。

   2羽の力に押され生育が遅れた
   最後の雛が21日午後6時56分に巣立ちました


Img_3772
  
(巣立ちの構えに入りました)
Img_3777
   
(巣立ちの瞬間です)
 
最初の雛が巣立ったのが16日の夜か17日の朝で、2羽目が17日の夕方でした。
残った1羽は18日、19日、20日と3日間もみんなを待たせてようやく巣立ちました。

   巣立った後が大変
  林の大きな松の幹にしがみついて大奮闘


 17日の2羽目の巣立ちの時にも、まだ力が弱い雛の木の枝から落ちるのではないかとひやひやでしたが、今回も、松の幹にしがみつき、地面に落ち、また木の枝に飛んで親鳥といっしょになるまで、ひやひやものでした。
Photo  でも、雛は奮闘し、親鳥は近くから鳴いて励まし無事に巣立つことができました。
 
 みんなを引きつけたアオバズクの絆の強さを感じながら、3羽全部の巣立ちを見届けることができて、清々しい気持ちで家に帰ることができました。

 22日の朝、アオバズク5羽のそろった姿を見れないだろうかと、5時半に出かけましたが巣の近所にはアオバズクの姿を見ることはできませんでした。
 これで、今年のアオバズクとの交流は終わりとなりました。
Img_3375
  (20日に撮影した2羽の雛です)
Photo_2
(いつも巣がよく見える定位置に居る親鳥が夕方暗くなり始めると
行動を起こします。21日、飛び立つ瞬間をわずかとらえました)
Photo_3
(親鳥2羽は仕事の分担が決まっているようです)

|

« 猛暑の中、ヤマユリが咲いています   7月20日 | トップページ | カワセミ、ナガサキアゲハ、鯉    7月12日 »

人と自然を写真に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩槻城址公園のアオバズクが巣立ちました 7月21日:

« 猛暑の中、ヤマユリが咲いています   7月20日 | トップページ | カワセミ、ナガサキアゲハ、鯉    7月12日 »