« 内牧黒沼公園を歩きました   5月31日 | トップページ | 我が家の庭の草花   6月4日 »

2010年6月 3日 (木)

赤ちゃんゴリラのコモモすくすく成長   6月2日

上 野 動 物 公 園
9年ぶりにニシローランドゴリラの赤ちゃん

 写真の画面をクリックすると大きくして見れます。

 ゴリラは霊長類の仲間ですが、世界中で減少の危機にみまわれています。
Img_2716 ゴリラは大きく分けて、ニシローランドゴリラ、ヒガシローランドゴリラ、マウンテンゴリラの3種類になるそうです。
 日本では10園で24頭(オス-13頭、メス-11頭)のゴリラが飼育されているそうです。
 そんなこともあって、ゴリラやチンパンジーに関する報道は注意してみています。

     昨年11月14日に「コモモ」が誕生
 上野動物公園で9年ぶりに、ハオコ(オス)とモモコ(メス)の間に、子ども(メス)が誕生し、公募によって「コモモ」と命名されました。生育状況は上野動物 Img_8370 公園のネットで見ていました。
 公開されたら「コモモ」を見に行きたいと思っていましたが、今年4月23日から公開されました。
 ようやく6月2日、上野動物公園に電話で公開を確認しゴリラゾーンめざして急ぎました。

コモモ公開の条件
  休園の月曜日を除いた毎日、午後3時~4時
  「コモモ」の体調不良、雨天、外気温が16度以下の場合は公開しない

      コモモの姿に拍手 - 人気者
     ゴリラの生活を1時間に渡って見ました         
 着いたのは3時前でしたが、すでに公開されていて、ちょっと高い岩場にモモコがコモモを抱いて座っていました。
Img_7998_2  このゴリラゾーンは第一展示場で、ハオコ(オス)、モモコ(メス)、ナナ(メス)、トト(メス)、コモモ(メス)の5頭が群れとして生活しています。
 ハオコは大きな体をしていて、そばに来ると怖そうに見えますが、仲間にやさしい性格だそImg_8216 うです。背中が白くシルバーバックとも呼ばれているそうです。
 ゴリラの様々な生活状況を見ることができ、勉強になりました。何年か前に上野動物公園でゴリラを見たのですが、今回のようにじっくりは見ませんでした。
Img_8001  多くの人たちがコモモの事を知っていて、コモモ目当てで来ている人もいました。ゴリラの様々な動きに歓声や拍手があがっていました。
 モモコは一時もコモモの側を離れずに動き回っていましたが、なにか、人間の子育てを見Img_8219 ているような感じにもなりました。

 そんなゴリラの様子をコモモとモモコを中心にしながら撮った写真を掲載します。

 httpここをクリックするとアルバムへ://urano.cocolog-nifty.com/photos/gorillanoakatyan/

       

|

« 内牧黒沼公園を歩きました   5月31日 | トップページ | 我が家の庭の草花   6月4日 »

人と自然を写真に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤ちゃんゴリラのコモモすくすく成長   6月2日:

« 内牧黒沼公園を歩きました   5月31日 | トップページ | 我が家の庭の草花   6月4日 »