« 茨城県国営ひたち海浜公園を訪ねました 6月12日 | トップページ | オオウメガサソウが開花    6月17日 »

2010年6月16日 (水)

内牧黒沼のバン    6月15日

バンの巣を蛇が襲ったようです

 写真の画面をクリックすると大きくして見れます。

 15日(火)午前9時過ぎ、10日から5日も経っていてバンの生活に変化が生まれているのではないかと出かけました。

   バンがめずらしく激しく動き廻る

黒沼に着いてすぐに「どうしたのだろう」と不思議でした。
Img_9345
  (激しく鳴いています)
Img_9440
 (注意してみると右上に蛇が。つがいが必死です)
Img_9496_2
いつも静かなバンが激しく羽をばたつかせたり、鳴いたり、2羽が沼の中を動き廻っていました。
しばらくすると静かになり、つがいのバンが移動を始めました。

   バンの移動を追跡

 バンの移動する後を追いかけました。
Img_9513
 (蓮池の方に移動を始めました)
黒沼には4つの蓮池がありますが、バンのつがいは黒沼を出てから、4つの蓮池を次々と通
Img_9622
  (第4の蓮沼から出て水田に向かいました)
Img_9646
  (水田に入ってから見えなくなっていきました)
過し、最後に稲田の中に見えなくなって行きました。

   大きな蛇(青大将?)が巻きついていました

 念のために、バンが最初にいた黒沼に戻り、藪の中を注意してみていくと、バンが動きまわImg_9500
  (大きな蛇「青大将?」が巻きついていました)
っていた場所の水草の枝に大きな蛇(青大将では?)が巻きついているのを発見しました。

 これを見て納得

私の推測ですが、バンの巣を蛇が襲ったのだと思います。
襲った蛇を追い払おうと、つがいのバンが必死で闘っていたのです。
Img_3084
そんなこととは知らなくて申し訳ない気持ちになりました。蛇がにくくなり、棒きれがないかと探しましたがないので石ころを拾ってきて蛇に投げつけ、いくつかは当たりましたが逃げ出しませんでした。
 昨年、バンを観測していてバンの巣が蛇に襲われたという話を思い出したのです。
私が来なかった5日間の間に、バンが巣を作り産卵していたところを蛇が襲ったのではないでしょうか。

  写真に蛇が写っている

 写真を撮っている時には全く気付かなかったのですが、写真の整理をしていて、バンが動き廻るなかに、蛇が藪の木に巻きついている姿が写っていました。
 自然界の中で生き抜く厳しさを思い知らされた経験でした。

つがいのバンはこの黒沼に帰ってくるでしょうか。

他の場所に移動して巣をつくるのでしょうか。
Img_3085
 (黒沼から蓮池を見ました)
つがいのバンは闘っている時も、移動する時もすごく仲むつまじく助け合っているように感じました。
帰ってきてほしい気持ちでいっぱいです。
Img_9652
  (黒沼公園は花盛りです)
観察は続けようと思います。

|

« 茨城県国営ひたち海浜公園を訪ねました 6月12日 | トップページ | オオウメガサソウが開花    6月17日 »

人と自然を写真に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内牧黒沼のバン    6月15日:

« 茨城県国営ひたち海浜公園を訪ねました 6月12日 | トップページ | オオウメガサソウが開花    6月17日 »