« 粕壁エイサ-まつり2010    6月6日 | トップページ | 黒沼でバンのつがいが誕生  6月10日 »

2010年6月 9日 (水)

内牧黒沼でようやくバンを再確認    6月7日

1羽のバンが
3つの蓮沼を泳ぎまわりました


 写真の画面をクリックすると大きくして見れます。

 5月1日に黒沼で1羽のバンと再会して以来、何回も黒沼に通いましたがバンを確認することができませんでした。黒沼に来るたびに、通行中の人にも「バンを見ませんでしたか」と聞くImg_8754のですがはっきりしませんでした。

 6月になってからは、午前、午後と時間帯を変えて通いました。

7日には午前5時に黒沼に行きました。
見落とさないように注意して回りを見ながらゆっくり歩きます。

      カルガモが数羽で飛び立ちました

 黒沼に近づいた時に、バタバタと羽音をたててカルガモが数羽飛び立ちました。
バンではなかったのでちょっとがっかりしましたが、久しぶりでカルガの群れを見ることができ Img_8600 ました。近くに舞い降りたので、カルガモを追うことにしました。

カルガモは5羽で家族集団のような気がします。
Img_8666 Img_8702_2 カルガモは人をあまり恐れないので、近くまで接近することができます。
そんなカルガモの様子を写真にしました。

 散歩に来た人に「バンを探しているんですが、見たことありませんか」と聞きましたが、バンとはどんな鳥かも知りませんでした。バンについて説明すると「これからは注意して見るようにしますから」と言ってくれました。

      午前6時、蓮沼の中にバンを発見

 「これだけ努力しても見つからないんだから、あきらめるしかないか」とカメラをしまい蓮沼に沿って帰りかけました。6時でした。
Img_8903   すると、なんと蓮沼の中を泳いでいる1羽のバンがいるではありませんか。
急いでカメラをもう一度セットしてバンの動きを追いました。
Img_8781 Img_8796   バンは飛ばない鳥で泳ぐことと、歩くことが得意です。
 バンは蓮の葉が茂った沼をあちこち泳ぎ歩き回りました。蓮沼が4つあるのですが、結果的には3つの沼を歩きまわりました。注意していないと蓮の葉の繁みに隠れてわからなくなってしまうのです。数秒の間にけっこうの距離を移動するのです。
Img_8893 Img_8909
30分以上追跡しましたが、1羽でも確認できたので追跡をやめました。

 つがいなら巣を作り抱卵する可能性があるのですが、今の時期が繁殖期なので1羽なので気になるのですが。
 どこをどう移動して歩いているのでしょうか。不思議です。

確認できたので、また、根気よく通ってバンの動向を観察しようと思っています。

|

« 粕壁エイサ-まつり2010    6月6日 | トップページ | 黒沼でバンのつがいが誕生  6月10日 »

人と自然を写真に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内牧黒沼でようやくバンを再確認    6月7日:

« 粕壁エイサ-まつり2010    6月6日 | トップページ | 黒沼でバンのつがいが誕生  6月10日 »