« 世田谷国公法弾圧事件で不当判決  5月13日 | トップページ | 庭のバラが咲き始めました   5月15日 »

2010年5月14日 (金)

気になる大手マスメディアの報道   5月14日

  表現の自由をめぐって争われている
世田谷国公法弾圧事件の報道これでいいの ?


 写真の画面をクリックすると大きくして見れます。

 旧厚労省職員の宇治橋眞一の「しんぶん赤旗」号外配布に対して「国公法」違反で政治弾圧されている裁判で、5月13日東京高裁で弁護側の起訴を棄却し罰金刑に処する不当な判決が下されました。
Photo  立場や考えによって「不当」という言葉に違和感をもつ人がいるかもしれませんが、事実を客観的にみて、日本共産党の機関紙号外を配布していたから、ねらわれて不当に逮捕されたのであって、普通のビラだったら逮捕されたでしょうか。
 だれであろうと、休日に勤務地以外でビラを配布しただけで罰せられるなど、だれが下した判断であろうと不条理で認めることはできません。

  社説で判決に意見を述べた新聞は

 判決のあった13日当日、ネット報道や夕刊で報道されたりしていますが、マスメディアの扱いがいつもより少ない様に感じました。

今日(14日)新聞でどう報道されているか、できる限り調べました。
 大手3大紙といわれる、「読売」「朝日」「毎日」の朝刊には関連記事を発見できませんでした。
 「東京」「北海道」新聞が社説でこの判決の問題点について論じました。
(あくまでも私の調べですから不十分さがあると思いますが)
「しんぶん赤旗」は主張をはじめスペースを割いて詳しく報道していてさすがです。

  「これでいいんだろうか」と不安に
たしかに、「読売」「朝日」「毎日」は13日にネットニュースや夕刊で論評していますが、なぜ朝刊で社説を掲げた新聞社のように論陣をはらなかったのでしょうか。
 購読している「朝日」には朝、メールで問い合わせをしていますが、今の時点で返事がありません。
 国民の表現の自由、政治活動の自由、知る権利をめぐる重要な問題ではないんでしょうか。

|

« 世田谷国公法弾圧事件で不当判決  5月13日 | トップページ | 庭のバラが咲き始めました   5月15日 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気になる大手マスメディアの報道   5月14日:

« 世田谷国公法弾圧事件で不当判決  5月13日 | トップページ | 庭のバラが咲き始めました   5月15日 »