« 41年ぶりに4月の雪    4月17日 | トップページ | 古隅田遊歩道~古隅田公園を歩きました  4月19日 »

2010年4月19日 (月)

徳之島に米軍基地はいらない   4月18日

Photo
 ☆ 4月18日に開催された徳之島集会

■ 米軍基地移設反対集会(4月18日)で採択した決議文は次の通り。

    徳之島集会の決議文

 徳之島への米軍基地移設に反対するために、本日ここに島内の老若男女一万人が集いました。
 徳之島内外から、熱い思いで結集された皆さん、この美しい自然と、島ん人の「結いの心」共同体を、米軍基地は消し去るのです。私たちは基地の移設に断固反対して政府が断念するまで闘います。
 奄美の祖国復帰運動にも勝る、島を守る「民族危機」の叫びです。
 徳之島及び国内への基地の分散は、軍拡であり、軍縮という世界平和の流れに逆行するものです。
  「地域振興に米軍基地が有効」という声がありますが、この10年間、振興策として600億円も投入されてきた名護市では、逆に市債残高が増加し、失業率の増加、法人税の減収など市の経済は困難をきたしています。
 島の自然も文化も、太古の昔から、先祖からの預かりもの、傷つけず未来の子どもたちに届けなくてはなりません。 徳之島は世界的にも貴重な希少動植物の保護活動を推進し、世界自然遺産登録を目指しています。
  「長寿、子宝、癒しの島に米軍基地はいらない!」
 私たちは徳之島への移設を断固として反対します。

   大会スローガン
1、徳之島への米軍基地、訓練基地移設に断固反対する。

2、徳之島は豊かな自然に恵まれている。私たちは希少動植物の保護活動を積極的に推進し、世界自然遺産登録を目指す。

3、私たちは農業を中心とした、観光振興を目指す、そのために振興策に名を借りた環境破壊を許さない。

   以上 決議する


● 徳之島集会と決議に感動しました。

 私も、沖縄にも日本のどこにも基地はいらないと考えています。
決議で、「徳之島及び国内への基地の分散は、軍拡であり、軍縮という世界平和の流れに逆行するものです。」と述べています。その通りだと思います。憲法9条を持つ日本に米軍基地は絶対にいらないし、自衛隊基地もいりません。
 奄美の祖国復帰運動に思いをめぐらせ、祖国復帰に勝る、島を守ろうとする「民族危機」の叫びが胸に響きます。
 日本政府は、正面からアメリカと無条件に普天間基地の撤去・返還を求める交渉を行うことこそが今、求められているのではないでしょうか。

 基地問題は他人ごとではないのです。私たち国民1人ひとりの問題だと思います。沖縄、徳之島の人たちと連帯し、全国津々浦々から行動を起こさなければと思いました。

|

« 41年ぶりに4月の雪    4月17日 | トップページ | 古隅田遊歩道~古隅田公園を歩きました  4月19日 »

戦争と平和」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徳之島に米軍基地はいらない   4月18日:

« 41年ぶりに4月の雪    4月17日 | トップページ | 古隅田遊歩道~古隅田公園を歩きました  4月19日 »