« 東京大空襲から65年目の3月10日を迎えました | トップページ | 「ハクレン通り」がきれいです   3月17日 »

2010年3月16日 (火)

スミレの花が咲きました   3月16日

我が家の庭で育っています

 写真の画面をクリックすると大きくして見れます

 私の健康維持のための散歩道になっている古隅田遊歩道。さらに足を伸ばすと古隅田公園があり、田んぼのあぜ道ががあり、四季の変化を知ることができます。
 
 たくさんの野草が季節ごとに元気な姿を見せてくれますが、私はそうした野草が大好きでImg_9866 野草の季節ごとの変化を楽しみにしています。
 心配なのはそうした野草が様々な条件の中で徐々にその姿が少なくなっていっているのではないだろうかということです。
Img_9852  数年前からスミレの花に関心を持つようになり、注意して毎年見ていますがスミレも少なくなっている感じがします。スミレについて図鑑で調べてみたら種類がたくさんあり、姿がにかよっていて種類を見分けるのが難しいのです。

  昨年、我が家の庭でスミレを育成してみようと、咲き終わった時期に何種類かのスミ  レImg_9854_13 株分け(2株ほど)をして我が家の庭に植えました。
 ● ノジスミレ
 ● タチツボスミレ
 ● マルバスミレ

(いずれも私が判断した名前ですからたしかかどうかは不安ですが)
 昨年暮れまでの間に、葉を虫に食べられ食べらスミレの姿が少なくなっていくので心配でしImg_9853_4 た。でも、根はしっかりはっているように思いました。
特別に薬などはいっさい使わずに自然のままで、「来年、花を咲かせることができるだろうか」と心配しながら見守ってきました。

    我が家の庭は日当たりもよく家によって風も防ぐせいでしょうか。
ちょっと早すぎるように思うのですがスミレの花が咲き始めているのです。
2月末に一株白いスミレが花を開きました。(残念にも最盛期の花の写真を撮りませんでした)
 3月になってもう一株花が開花したのです。今きれいに一輪だけ咲いています。白いスミレの反省から写真を撮りました。

Img_9863 スミレの回りには、パンジ-、スカビオサの花が咲きコルチカムの葉が緑を濃くしています。
これからも、スミレの生育を見守ろうと思っています。

 

|

« 東京大空襲から65年目の3月10日を迎えました | トップページ | 「ハクレン通り」がきれいです   3月17日 »

人と自然を写真に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スミレの花が咲きました   3月16日:

« 東京大空襲から65年目の3月10日を迎えました | トップページ | 「ハクレン通り」がきれいです   3月17日 »