« 富士の日の入り 江戸川堤防・吉川公園  12月20日 | トップページ | 庄和排水機場から初日の出と富士   2010年元旦 »

2009年12月24日 (木)

深谷市荒川に白鳥を見に行ってきました  12月22日

この日、今年最高の67羽が飛来しました

 写真の画面をクリックすると大きくして見れます。

 今年、2月と4月に深谷まで白鳥を見るために出かけました。
4月には白鳥は全て帰ってしまって見ることはできませんでしたが、渡り鳥のカモの群れを見ることができました。
   深谷市のホームページで飛来数を確認しながら
 飛来する姿を見たくて、深谷市のホームページに飛来数が毎日掲載されますので動向をみて行くチャンスを見計らっていて22日に行きました。
    飛来する姿を見ることができました
Img_4158 10時55分ごろ8羽ほどのコハクチョウが空高く飛来する姿を見ることができました。監視のために来ている方の話では1日に飛来の姿を見ることはあまりないそうで、チャンスに恵まれました。1時半過ぎまでいたのですが、本格的な白鳥の飛ぶ姿は見れませんでした。
    岸辺に上がって草の茎などをついばぐ
 2月に来た時には見られなかったImg_4577 のですが、コハクチョウが岸辺の草むらに上がって茎などをついばぐ姿がありました。コハクチョウはアマモ、アシ、ガマなどの茎や根を餌にしているのだそうです。
    幼鳥もたくさん
 幼鳥は頭と身体全体が黒目で口Img_4516 ばしが赤みがかかっているのですぐにわかります。この幼鳥の姿が2月よりはずうっと多いのが特徴でした。幼鳥が2羽と親鳥と思われる1羽、2羽がいっしょに川を上ったり下ったりしていました。
    飛来数は減っている
 市のホームページで調べたら、05年の279羽の飛来を最高に減り続けています。今年は暖かかったせいか飛来も遅くなり数も減っています。シベリアから4000キロの旅をしてやってきたコハクチョウにいとおしさを感じました。
    ホウジロガモの群れが
 100011 越冬のために深谷までやってくる鳥は白鳥だけでなくホウジロガモもそうです。群れになって川を下ったり上ったり水中にいっせいにもぐったりしていました。オスは頭が緑色をし身体は白色で、メスは茶色一色でオスが目立ちました。

 天気もよかったせいか、白鳥を見に来る人や絵を描く人などもいました。

|

« 富士の日の入り 江戸川堤防・吉川公園  12月20日 | トップページ | 庄和排水機場から初日の出と富士   2010年元旦 »

人と自然を写真に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深谷市荒川に白鳥を見に行ってきました  12月22日:

« 富士の日の入り 江戸川堤防・吉川公園  12月20日 | トップページ | 庄和排水機場から初日の出と富士   2010年元旦 »