« ヒヨドリがよくやってきます    12月13日 | トップページ | 霜柱が立ちました     12月19日 »

2009年12月19日 (土)

さいたま市西区三条町荒川土手から早朝の富士山を 12月18日

朝焼けの富士山を荒川土手から

 写真の画面をクリックすると大きくして見れます。

 国土交通省関東地方整備局が編集した「関東の富士見100景」の一つに「さいたま市荒 川総合運動公園と公園通り」からの富士があります。
Img_3433全国的には雪も降って天気も良いので、ちょっと寒いのですが朝早く「荒川総合運動公園」に出かけました。ところが、その近くで道を間違えて植水中学校(西区三条町)の近くに行ってしまいました。(家に帰ってからわかった事ですが・・・)でも場所としては良かったと思います。
 荒川の土手に上がったのが6時Img_3472Img_3447 0分頃で、周りは 薄暗く、荒川の向こう岸のふじみ市の方角に富士山がはっきりと見えました。
 富士山は左側が薄明るく見えました。最初のシャッターを切ったのが6時43分でした。
周りが少しずつ明るくなってきます。富士山は薄いピンク色という感じになっていきました。Img_3578
Img_3557  太陽が登ったのが6時48分でした。日の出を写し、富士山に振り向くと太陽が昇るにつれて色が変化していきました。
 富士山には少し雲がでていました。
自分の位置から左側の方に、「さいたま新都心」の建物がはっきりと見えるようになりました。Img_3736 Img_3768

 家に帰るのに行きよりも20分もよけいに時間がかかりました。
 どんな富士山が撮れたかと早速プリントアウトしてみると、写している時にはあまり気にしなかったのですが、みな薄いピンク色に染まっていました。朝焼けの富士山ということなのでしょうか。

|

« ヒヨドリがよくやってきます    12月13日 | トップページ | 霜柱が立ちました     12月19日 »

人と自然を写真に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さいたま市西区三条町荒川土手から早朝の富士山を 12月18日:

« ヒヨドリがよくやってきます    12月13日 | トップページ | 霜柱が立ちました     12月19日 »