« 核廃絶の願いを込めて長崎~広島をめぐる-8 | トップページ | 第281回横井久美子春秋楽座  12月5日 »

2009年12月 8日 (火)

核廃絶の願いを込めて長崎~広島をめぐる-9

11月11日  広島の街で
ヒロシマ・ナガサキを繰り返すな
今こそ核兵器廃絶を主題とした国際交渉の開始を

Img_7459 写真の画面をクリックすると大きくして見れます。
    10日、熊本から広島に新幹線で移動しました。広島は強い雨が降っ ていましたが、夜の原爆ドームに直行しました。他にも人がいましたImg_7387。ドームはライトアップされていて雨なのでおもむきがちょっと違って迫ってきました。
 翌朝、雨を心配しながら起きてみるとやんでいました。これは幸いと8時半にホテルを出て原爆遺跡めぐりに出かけました。

 爆心地の標識が島外科医院の道路側に設置されていて、折り鶴などが置かれていました。
 そこから原民喜の詩碑をめざしましたが、見つからずに何回か通行する人Img_7371_2 に聞きましたがわかりませんでした。もう一度地図に沿って歩くとわかりました
 原爆ドームをいくつもの方角から写しましたが、夜とは全く感じが違うのでじーっと見つめてしまいました。ドームの近くに「赤い鳥」という記念像が相生橋をバックにあり眼に入りました。
 元安橋を渡って原爆の子の像を訪ねました。数人の人がいて像を見たりDsc00538折り鶴をみたりしていました。
 その側に原爆供養塔がありました。この供養塔には7万人からの遺骨が納められていて、平和公園内で本当の意味でお墓といえるのはこの「原爆供養塔」なのだそうです。追悼の気持ちを表しました。Uvs002
 韓国人原爆犠牲者慰霊碑 広島には三菱造船所などを中Img_7407心に10万人の朝鮮人が住んでいたといわれます。2万人が原爆で死亡したと言われています。亀の像で韓 国の碑だとすぐにわかりました。広島の原爆で犠牲になった朝鮮の人々に日本の植民地支配によって耐えがたい苦しみを与えたことに心からの追悼の意を表しました。
 義勇隊の碑、広島県立第二中学校慰霊碑と続きます。広島二中の慰霊碑に行ったら確認しようと思っていたことがありました。私が、今年の3月、東京大空襲・戦災資料センター主催で行われた集会で女優の渡辺美佐子さんの話を聞いてImg_7425Img_7414 ログに紹介しました。その話の中で渡辺美佐子さんの小学校の同級生で中学生になった時にいなくなった「水永龍男」さんが広島二中の生徒で原爆に会い亡きがらもみつからなかったのです。石碑の後ろに犠牲になった教師、生徒352名の名前が刻まれていました。その中の1年4組に「水永龍男」さんの名前を確認でき、なにかほっとした気持ちになりました。
  原爆資料館、国際会議場と「嵐の中の母子像」 ここまで歩いてきて「嵐の中の母子像」Img_7437 の噴水から原爆資料館の一階の空間から原爆ドーム、平和都市記念碑が見えたのです。この庭を設計した人はそのことを考えて設計したのでしょうか。すばらしい発想ではないでしょうか。私は自分が新しい発見をして嬉しくなりました。
  被爆アオギリ、峠三吉詩碑 アオギリが元気に育っていました。Img_7446 何人かの見学者から感嘆の声があがっていました。このアオギリの近くに峠三吉詩碑がありました。女の子と男の子を連れた女性の外国人がいました。私が「なぜここに来たんですか」と声をかけるとガイドが「アメリカから観光で来ました。私がここを選んで案内しました」と言っていました。
   平和都市記念碑 258,310名の原爆死没者の名簿を奉納
Img_7450  平和都市記念碑の前であらためて追悼の気持ちを表しましたImg_7451。左側の方には見てきた「原爆の子の像」も見えました。
 平和都市記念碑の前で山形から修学旅行で来ていた高校生が「平和セレモニー」を行い花を献花しました。若い人たちの中でもこうして「再び繰り返してはいけない」という願いが広がっていることを間直に感じたのもしくなりました。
   原爆資料館で
 二回目の訪館でしたが、新たに認識させられたことがいくつもありましたが、特に上げると三つのことが印象に残りました。
①「原爆の子の像」作成の発端になった佐々木禎子(さだこ)の生涯を紹介するコーナーでUvs091121011 高校生に声をかけました。秋田から修学旅行で来ていて「ぼくも原爆の子の像に供えるために鶴を折ったんです」と懐かしそうに熱心に展示を見ていたのが印象的でした。
②原爆投下の8時15分を示した時計と4人の家族
  8月7日に市内の中島町の理髪店跡から4人の家族の遺骨と8時15分を示したままの壁掛け時計が掘り出されました。父-46歳、母-35歳、姉-14歳、兄-12歳で資料提供者は11歳で疎Img_7515開していて1人だけ助かりました。
③ 原爆症で苦しみ今もたたかい続けている多くの被爆者がいて、世界で は、原爆実験や原発の事故で被曝したたかっている人たちがいます。そうした事が頭にあり「人体に及ぼす放射能の影響」のコーナーの前で109_2 足が止 まりました。

Img_7530 嵐の中の母子像がある広場から帰路に着きましたが元安川からの原爆ドームを振り返りながら平和大橋を渡りました。



● 11月7日~11日までの長崎~広島をめぐるの旅はこれで終わります。
 もてなしの心で協力してくれた弟夫婦にあらためて感謝の気持ちを伝えます。ありがとうございました。
 私は長崎で谷口稜曄さんにお会いでき、広島をめぐり、長崎につながる「島原の乱」の終焉の地原城跡をめぐることができ、また視野を広げることができました。この旅を通じてカザフスタンの核実験場を廃止させ核廃絶に立ちあがっている人々への連帯の思いも強くしました。

|

« 核廃絶の願いを込めて長崎~広島をめぐる-8 | トップページ | 第281回横井久美子春秋楽座  12月5日 »

戦争と平和」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 核廃絶の願いを込めて長崎~広島をめぐる-9:

» 安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから [にわかブロガーの成功哲学研究所★ろぐ]
先日、研修のため久々に広島に行ってきました。 広島国際会議場で行われたので、平和祈念公園の中を歩きながら原爆ドームを眺めました。 小学生の社会科見学らしき一行がいましたが、改めてドームを見ると被害の生々しさが伝わりますね。 帰りは原爆慰霊碑の前で黙祷..... [続きを読む]

受信: 2009年12月24日 (木) 12時05分

» 新婚旅行 海外 ランキング [新婚旅行 海外 ランキング]
新婚旅行海外ランキングについての情報です。 [続きを読む]

受信: 2009年12月25日 (金) 02時17分

» インターエデュ@受験専門ポータルサイト! [インターエデュ@受験専門ポータルサイト!]
中学校、高校、大学受験の総合サイト。小3〜中3向け全国ネット模試や入試過去問題のほか、学校・塾紹介、試験日程や受験の最新情報を提供。 [続きを読む]

受信: 2010年1月 6日 (水) 14時45分

« 核廃絶の願いを込めて長崎~広島をめぐる-8 | トップページ | 第281回横井久美子春秋楽座  12月5日 »