« 核廃絶の願いを込めて長崎~広島をめぐりました -3 | トップページ | 葛飾ビラ配布事件 最高裁が不当判決  11月30日 »

2009年11月30日 (月)

核廃絶の願いを込めて長崎~広島をめぐりました-4

「島原の乱」終焉の原城跡をめぐる   11月8日
                  長崎県南島原市

 写真の画面をクリックすると大きくして見れます。

 「島原の乱」とは

Img_6910 1637年10月25日 島原と天草の領民が立ちあがる。
1637年12月3日~1638年2月28日まで88日間、原城に37,000人がたてこもり、幕府軍とたたかう。一揆軍の盟主は天草四郎時貞
幕府軍は最大12万5000の大軍で海と陸から激しい攻撃を行いImg_6934、原城落城の時にはみせしめに老若男女関係なく全員が殺害されて終焉しまた。

1637年代(寛永年間)は3代将軍徳川家光が日本の封建体制を確立した時期でもありま した。
 藩主の松倉氏の領民への過酷な賦役と重税と徳川幕府のキリシタン禁止令によって島原、天草のキリシタン信徒に残酷な迫害を加え、改宗をせまったことなどにより、領民の怒りが爆発して立ちあがった闘いで、封建体制確立の犠牲にされたのです。
Img_6920 島原、天草の領民の多くが原城にこもり、殺されたことから領民がいなくって、全国から移民策が行われ、その後の農民は優遇されこの土地も復興しました。

 不正に抗して立ちあがった江戸時代の島原、天草の人々に畏敬の念がやみません。
長崎をめぐるに当たって、浦上天主堂と「島原の乱」のキリシタンが結びつき、「島原の乱」の終焉の地を訪ねようと考えました。
 島原市と南島原市があり、島原市には島原城もあり、最初原城跡はどこにあるのかわかりませんでした。調べていって南島原市にたどり着きました。

  浦上→諫早→口之津→原城跡へと3時間
          島原鉄道バスを乗り継いで

    三の丸と板倉内膳正重昌
Img_6973  バスを降りて原城跡めざして歩き出しました。まもなく、三の丸跡の標識と石垣が見えてきました。この三の丸跡には幕府軍の統帥で討ち死にした板倉内膳正重昌を祀る記念碑があり、小さな石仏もありました。
    長崎県下最大の平山城
 さらに歩くとまた案内標識があり、原城跡はどこなのだろうと思うほどでしImg_6860 た。でも、高台で歩く左側に有明海が見え振り向くと遠くに雲仙岳を展望できました。なかなか風光明美な場所ですっかり気にいりました。歩いているのは私たち2人のみで、車は何台も通りました。
 記録によると原城跡は周囲3キロ、41万平方㍍の長崎県下最大の平山城だそうです。うまい場所に城を造ったと思いました。
    キリシタン像と天草四郎墓碑
Img_6899  歩くにつれ、前方に石垣の跡と白い十字架が見えてきました。Img_6895 そこが原城跡でした。
城跡に入って目に入ったのが天草四郎時貞の墓碑でした。たくさんの花束がたむけられていました。農家の庭にあったのをこの城跡に移設したそうです。そして左側は海で崖になっていて、3体のキリシタン像が有明海を見て立っていました。その先には、当時たちあがった一揆軍がしばしば会合を持ったという湯島が見えました。
    天草四郎立像とシスター
Img_6902 城跡には天草四郎時貞の大きな立像が立っていて、ここにも花束が置かれていました。
城跡には2人のシスターを含めたグループが天草四郎の立像の前で記念写真を撮ろうとしていたのでシャッターを押してやりました。この人たちも一揆で立ち上がった信徒の人々のことを偲んでいたのだろうと思いました。
     ホネカミ地蔵 敵、味方なく弔う
Img_6956  城跡を回って石垣跡を降りて振り返ると、十字架が見え、ここでも不正に立ち向かった人々のことが偲ばれました。そのすぐ近くに大きな「ホネカミ地蔵」が立っていました。説明書きによると、1766年(明和3年)島原の乱から130年後に建てられたもので、「島原の乱」で葬られた人々の骨を敵、味方なく区別なく拾い、地蔵尊を建てて霊をなぐさめました。ホネカミとは「骨をかみしめる」の意味だそうです。ここにもたくさんの花が活けられていました。
     トンビが空高くImg_6974
 バス停までの帰り道、何回も上空をトンビが「ピーヒョロ」と舞う姿に 出会いました。前日宿泊した浦上のホテルでも朝、トンビが舞う姿を見ました。長崎県を旅して歩いて「トンビ」の多いところだなあという印象を持ちました。




 

|

« 核廃絶の願いを込めて長崎~広島をめぐりました -3 | トップページ | 葛飾ビラ配布事件 最高裁が不当判決  11月30日 »

戦争と平和」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 核廃絶の願いを込めて長崎~広島をめぐりました-4:

« 核廃絶の願いを込めて長崎~広島をめぐりました -3 | トップページ | 葛飾ビラ配布事件 最高裁が不当判決  11月30日 »